体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ティアハイムさいたま」で保護猫にガン見される

さいたま市見沼区にある「ティアハイムさいたま」へ行って来ました。

ここは特定非営利活動法人シリウスが運営する保護猫カフェです。ここにいる猫はすべて埼玉県の動物指導センターから引き出した子たちです。

建物の水漏れ工事のためにしばらく休業していましたが、この9月にリニューアルオープンしました。

広くて清潔な店内は、大人数でいってもゆったりとくつろげます。いや、くつろげません、なぜなら…

ちょっとおもちゃを振ると、猫たちがわらわらと寄ってくるからです。1才ちょっとの彼らはみんな遊び盛り。

この子は、一番人懐っこいタク君です。僕がフロアに入るといきなり寄ってきてスリスリスリ。何やら話しかけられます。

猫カフェに行ってもなかなか猫が遊んでくれない、という方。ぜひ「ティアハイムさいたま」へ行ってみてくださいね。

ティアハイムさいたま」は完全予約制です。車で行く際は駐車場が3台分ありますが、事前に要確認です。

車がない方は大宮駅東口からの「国際興業バス」が便利です。「大谷」バス停下車徒歩1分です。

今回、ここの保護猫たちがほんとうに可愛く良い写真がたくさん撮れまして、とても掲載しきれません。今後にゃんこ堂ポータルでもご紹介予定です。乞うご期待!

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。