体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コバルトブルーは白昼夢、初ワンマンは投げ銭制 1万円以上で写真集もプレゼント

コバルトブルーは白昼夢、初ワンマンは投げ銭制 1万円以上で写真集もプレゼント

くり子と坪本伸作による2人組ユニット「コバルトブルーは白昼夢」が12月22日、東京・新宿SAMURAIで初のワンマン・ライヴを開催する。

コバルトブルーは白昼夢は2017年1月、元・黒猫の憂鬱のくり子の新プロジェクトとして始動。くり子はヴォーカル、MC、作詞作曲を担当し、arrival artの坪本伸作が作詞作曲やステージでのDJ、コーラスとして参加している。

〈夢うつつスーパーサミット~投げ銭ワンマンライブ!~〉と題した初ワンマンはタイトルどおり投げ銭制となっており、チケット代は1円~無限大(別途1ドリンク600円が必要)。1万円以上支払った人には、写真集がプレゼントされる。

予約なしでも入場可能だが、事前にツイッターのDMやメールで予約することで手書きメッセージカードなどの特典も。ほかにFC会員向けの優待も用意されている。詳細はオフィシャルサイトまで。(前田)

コバルトブルーは白昼夢「ロールプレイング」ミュージックビデオ
https://youtu.be/d9SXXgOSzkk
コバルトブルーは白昼夢「HAKUCHUMU」ミュージックビデオ

https://youtu.be/VFRUI3CFf_s
〈夢うつつスーパーサミット~投げ銭ワンマンライブ!~〉
12月22日(金)新宿SAMURAI
open18:30 / start19:15
チケット代:1円~無限大(入場時1D600円別途)
出演:コバルトブルーは白昼夢
詳細:https://cobahaku.futureartist.net/news/82053

■コバルトブルーは白昼夢 プロフィール
2016 年秋、くり子が参加していたアイドルユニット「黒猫の憂鬱」が解散。
2017 年1 月、くり子の作詞・作曲能力と感性を最大限に引き出すため、
新たなソロプロジェクト「コバルトブルーは白昼夢」がスタート。
青と白を基調としたビジュアルと音楽を展開する。

音楽レーベル「clear」の浅野シュンスケがトータルプロデュースし、
黒猫時代から交流のあったロックバンド「arrival art」のVo.Gtである坪本伸作が、
ステージでのDJ&Cho参加に加え、作 詞・作曲でもプロジェクトを支える。

二人が揃うと全くかみ合わないトークと、くり子のダメ出し、坪本のイジワルが交差する。

・コバルトブルーは白昼夢 オフィシャルサイト
https://cobahaku.futureartist.net/
・コバルトブルーは白昼夢 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/cobahaku

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy