体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気ショップのインテリアを手がける金物職人・青山幸太氏の初個展「TANZ」、原宿で開催

tanz_02

風や重力を可視化する、動くアート

2017年12月25日(月)まで、 東京・原宿の「VACANT」にて青山幸太の初個展「TANZ」が開催中です。

青山氏はこれまで「ARTS&SCIENCE」や「アンダーカバー」、「2-tacs」をはじめとするショップのインテリアや什器、そして特注家具のデザイン・製作を行ってきました。

今回は青山氏の初めてとなる個展で、ドイツ語で「踊り」という意味の「TANZ(タンツ)」というタイトルの真鍮立体作品を展示。重力や風力といった目には見えない力を利用して幾何学的なオブジェが動くという、キネティック・アートの系譜を継ぎながらも、青山氏の持つ工芸的技術によって金属の質感の追求や、より繊細な造形が施され、古代の遺物のような普遍性を感じさせます。役割を持ったインテリアという文脈から距離を置いた作品群から、氏のクリエイティヴィティーの新たな魅力が見えてきます。

tanz_03 tanz_01

TANZ

会期:2017年12月2日(土)~12月25日(月) 12:00~20:00 ※会期中無休

会場:VACANT/東京都渋谷区神宮前3-20-13 1階

入場料:無料

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

MARUNI COLLECTION × ミナ ペルホネンのアイテムが集結! 家具も小物も
イームズ玩具モチーフのカードでワークショップ「親子で理想の家具や家をつくろう」
フィンランド独立100周年! 記念イベント「FIN/100」が21_21 DESIGN SIGHTで開催中

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。