体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MARUNI COLLECTION × ミナ ペルホネンのアイテムが集結! 家具も小物も

MARUNI-COLLECTION_with_mina-perhonen_01

minä perhonenのインテリア小物も充実

2017年12月26日(火)まで、広島県広島市の「maruni hiroshima」にて、「MARUNI COLLECTION with minä perhonen」が開催されています。

木工家具メーカー・マルニ木工直営で、デザイナーの深澤直人氏監修によるMARUNI COLLECTIONを中心とした本ショップ。

今回のフェアでは、minä perhonen(ミナ ペルホネン)のインテリアファブリックを纏った製品をフィーチャー。ミナ ペルホネンに彩られた「HIROSHIMA」「Roundish」のチェア・ソファなどを一堂に集め、豊富なラインナップを披露しています。

また、広島では実物を見て選べる機会が少ないミナ ペルホネンのインテリア小物も合わせて展開。「run run runのラグ」や「tambourineのうつわ」、トレー、クッションなど、minä perhonenならではの鮮やかな色合いやかわいらしいモチーフのアイテムが多数店頭に並びます。

モノづくりの姿勢に共鳴し合うマルニ木工とミナ ペルホネンのパートナーシップがあるからこそ展開される本フェア。2017年12月18日(月)までは、同じく広島県広島市の「広島三越」でマルニ木工 × ミナ ペルホネンによる「ふしとカケラ」企画の第4弾も開催中です。

▽マルニ木工 × ミナ ペルホネン「ふしとカケラ」第4弾は広島で! 人気の限定品をお見逃しなく

どちらもお見逃しなく足をお運びください。

MARUNI-COLLECTION_with_mina-perhonen_02 minä perhonenのインテリアファブリックを張地に使用したチェアやソファが勢ぞろいします。 MARUNI-COLLECTION_with_mina-perhonen_03 MARUNI-COLLECTION_with_mina-perhonen_04 「run run runのラグ」。 MARUNI-COLLECTION_with_mina-perhonen_05 「tambourineのうつわ」。 MARUNI-COLLECTION_with_mina-perhonen_06 「choucho note」。

MARUNI COLLECTION with minä perhonen

会期:2017年11月14日(火)~12月26日(火) 10:00~21:00 不定休

会場:maruni hiroshima/広島県広島市西区扇 2-1-45 広島 T-SITE 2号館 2F

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

人気ショップのインテリアを手がける金物職人・青山幸太氏の初個展「TANZ」、原宿で開催
イームズ玩具モチーフのカードでワークショップ「親子で理想の家具や家をつくろう」
フィンランド独立100周年! 記念イベント「FIN/100」が21_21 DESIGN SIGHTで開催中

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。