体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

受験生よ! 大手食品メーカーのプレゼントをゲットして合格祈願…いつするの?いまでしょっ!

 

ここは東京・新宿、成子天神社――。

 

千百年の歴史を持つ天神様のお寺に、「マルちゃん」でおなじみの東洋水産の方々が集結。カップ麺やチョコレート、スポーツドリンクを並べて、2拝2拍手1礼してるじゃないか。

 

これは、なに……!?

実はこれ、東洋水産が大塚食品・森永製菓とコラボを組み、12月13日から受験生に「合格ッタ」で応援する企画。3社は、合格を祈願すべく、シャレを込めた商品をひとつずつ出し合い、それを袋詰にして成子天神社で祈祷を実施。

 

袋の中に入っているものは……こんな感じ

 

東洋水産「QTTA」……合格ッタ 頑張るあなたにエールを
大塚食品「MATCH」……志望校に MATCH 勝負に向かうあなたをクールに熱く応援!
森永製菓「DARS」……絶対に受かるん DARS あとチョコっと、一踏ん張り!

 

この特別ラベル版3商品が入った「合格ッタ」を、受験生にプレゼントし、「受験生を応援する!」(3社)という。3社の担当者が2拝2拍手1礼していたのは、「学問の神様」菅原道真公が祀られている成子天神社で、『合格ッタ』企画3商品のご祈祷を執り行ったため。

 

3社は受験生に向けてこんなメッセージを送っている

「冬の試験勉強や夜食には欠かせない温かい食べ物、厳しい受験を乗り切ってもらうためのエネルギー注入、頭を働かせるために必要な糖分補給など、受験生に最高のパフォーマンスを発揮してもらうための商品を取りそろえた」

「合格祈願を込め、厳しい受験勉強のなか、ほんの少しの時間でも肩の力を抜いて、気持ちをやわらげてもらえるよう、縁起のいいダジャレを利かせた3品で楽しんでもらえれば」

今回、ご祈祷された商品3500セットは、都内の高校やビジネスホテルにて配布される予定。

東洋水産は、すべての若手を応援するプロジェクト「QTTA エールプロジェクト」の一環として、がんばる受験生を応援する「合格ッタ」企画をスタート。今回、同じ想いの大塚食品と森永製菓に協力してもらいコラボ組んだかたち。

 

受験生のみんな、カップ麺をズズズッ、スポーツドリンクをゴクッとやってチョコを口にポン……で、もうひとがんばり!

 週刊東洋経済 2016年10/15号
Fujisan.co.jpより

 

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy