体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

帰省前に要チェック♪今売れている「東京みやげトップ10」はこれ!

東京ばな奈

都内トップの乗客数を誇る東京駅。その中でも東京駅八重洲口にある「東京駅一番街」は130以上の店舗が集まり、思いっきりショッピングが楽しめる場所になっています。キャラクターグッズやお土産用のお菓子、ファッション、雑貨、飲食店などその業態もさまざまで、東京みやげは選び放題です。今回は「東京駅一番街」の、最新東京みやげトップ10をご紹介! この年末、これ買っていけばあなたも故郷の人気者になれるかも!?

これを買っておけば間違いなし! ベスト10を発表!

※2017年11月15日~30日の販売数量をベースにランキングを作成

【第1位】東京ばな奈 キットカットで「見ぃつけたっ」(キットカット ミニ 東京ばな奈味)/「東京ばな奈」×「キットカット」誕生記念ショップ(東京おかしランド)

※東京おかしランド先行販売

東京ばな奈 702円(8枚入り)/1,296円(15枚入り)

東京みやげNo.1として王道路線を行く「東京ばな奈」と、長年愛されているチョコレート界のロングセラー「キットカット」が夢のコラボレーション! 1週間で35万個を売った実績もあり、個数制限を設けている場合もあるので、買いたいと思ったらすぐにお店へダッシュ!!

【第2位】東京ラ・ブール/資生堂パーラー(トウキョウミタス)

※東京駅・羽田空港限定

東京ラ・ブール540円(5個入り)/1,080円(12個入り)/1,620円(18個入り)

お菓子業界の大ベテラン、創業115年を迎えた「資生堂パーラー」がプロデュースしたチョコレートは美味しさバツグン! クッキーをチョコレートでコーティングし、仕上げに纏わせたココアクランチが味に深みを持たせているので、一口食べた瞬間上品な気分になれますよ!

【第3位】東京キャラメルウエハースバー/パティスリー キハチ(トウキョウミタス)

東京キャラメルウエハースバー1,080円(10個入り)/1,620円(16個入り)

薄く軽いウエハース生地とクリームが7層に重なった、繊細な味わいを楽しめちゃいます。ミルクキャラメルとビターキャラメルの2種類があるので、よくばりにどっちもいかがですか?

【第4位】東京ラスクコレクション/東京ラスク (トウキョウミタス)

※東京駅限定

東京ラスクコレクション1,300円(13枚入り)/2,160円(21枚入り)/3,240円(38枚入り)

売上No.1のプレミアム・アマンドラスクだけでなく、期間限定の3種類のフレーバー(ミルク・ラズベリー・宇治抹茶)まで楽しめちゃう詰め合わせ♪パッケージも東京駅限定のデザインなので、プレミアム感もアリ!

【第5位】塩キャラメルロール/ARINCO TOKYO STATION (トウキョウミタス)

※東京駅限定

塩キャラメルロール1,543円
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。