体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お花を丸ごと閉じ込めた癒しのインテリア♪バラ職人が手がける「ハーバリウム」にうっとり♡

お花を丸ごと閉じ込めた癒しのインテリア♪バラ職人が手がける「ハーバリウム」にうっとり♡

バラ職人が手がける“本気のハーバリウム”が、クラウドファンディングMakuakeに登場しました!

女子の注目を集める「ハーバリウム」

ハーバリウムは“植物標本”という意味で、ドライフラワーなどを特殊なオイルに浸してボトルに入れたもの。

お花を丸ごと閉じ込めた癒しのインテリア♪バラ職人が手がける「ハーバリウム」にうっとり♡

その見た目の美しさはもちろん、お手入れいらずで、みずみずしい状態のまま花を観賞できると注目を集めています♡

山形のバラ職人がプロジェクトをスタート!

今回、Makuakeに登場したのは、山形県北部の鮭川村でりんどうやバラを栽培する熊谷園芸の職人さんたち♪

お花を丸ごと閉じ込めた癒しのインテリア♪バラ職人が手がける「ハーバリウム」にうっとり♡

「生花は好きだけど水やりなど管理が苦手」「きれいな花をできるだけ長く見ていたい」「形が残る商品が欲しい」という、お客様の声に応え“もっと手軽に、もっと身近に、暮らしに花を届けたい”という思いを込め、プロジェクトをスタートさせたといいます☆

ハンドメイドにこだわったオリジナル

ハーバリウム』に使われる、バラ&りんどうは、熊谷園芸で生産されたもの♡

お花を丸ごと閉じ込めた癒しのインテリア♪バラ職人が手がける「ハーバリウム」にうっとり♡

徹底した生産管理で育てられた花の中からスタッフが1本1本状態を確認して厳選した花を自然乾燥でドライフラワーに☆

花1本1本がキレイに見えるよう、ガラス製の試験管を使用しています。

お花を丸ごと閉じ込めた癒しのインテリア♪バラ職人が手がける「ハーバリウム」にうっとり♡

ハーバリウム専門スタッフが、1本ずつ丁寧に作成☆

お花を丸ごと閉じ込めた癒しのインテリア♪バラ職人が手がける「ハーバリウム」にうっとり♡

 “バラ職人”と聞いて、シブイおじ様をイメージしていましたが、なんとキュートな女子たちでした♡

お花を丸ごと閉じ込めた癒しのインテリア♪バラ職人が手がける「ハーバリウム」にうっとり♡

ネーミング&コンセプト別に選べる6種類

『ハーバリウム』は、和をイメージしたりんどう、洋をイメージしたバラの各3種類。

お花を丸ごと閉じ込めた癒しのインテリア♪バラ職人が手がける「ハーバリウム」にうっとり♡
1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy