体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】ドワンゴ川上量生会長がニコニコ運営責任者をやめる事が決定 / 栗田穣崇取締役が引き継ぎ

image8

株式会社ドワンゴの会長であり、カワンゴの愛称で絶大な人気を誇る川上量生氏が、動画配信サービス「ニコニコ」の運営責任者をやめる事が決定した。それ以降は、栗田穣崇取締役が川上量生氏の代わりに引き継ぎ、運営方針の決定権を持つこととなる。

・ユーザーと運営側の考えの乖離
川上量生氏がニコニコ運営責任者を退く理由はハッキリと明言されていないが、ユーザーと運営側の考えの乖離(かいり)が生まれ、その責任を取ったのではないかとも言われている。

image3

・ネットサービスを知り尽くした人物
川上量生氏はかなり多彩で多才な人物で、国民的映画「シン・ゴジラ」や「思い出のマーニー」などにも関わり、書籍では「コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと」や「鈴木さんにも分かるネットの未来」などを執筆。ひとりのユーザーとしてもあらゆるネットサービスを知り尽くした人物だ。

・今後のさらなる活躍に期待
さまざまなブームやサービスを作ることに長けている川上量生氏だけに、今後は別の形でニコニコに関わるのではないかと言われている。新しいサービスの開発には関わるらしいので、今後のさらなる活躍に期待である。

もっと詳しく読む: ドワンゴ川上量生会長がニコニコ運営責任者を退くことが決定 / 栗田穣崇取締役が引き継ぎ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/14/dwango-kawango/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。