体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ベトナムがぐっと身近に!!ベトナム航空のプレミアムエコノミークラスが元日よりサービス開始

キャプチャ
「ベトナムの美しい文化を世界中に」。東京、名古屋、大阪、福岡とホーチミン、ハノイを繋ぎ、そして成田とダナンを唯一直行便で結ぶ「ベトナム航空」が、2018年1月1日より、プレミアムエコノミークラスのサービスを開始する。
プレミアムエコノミークラスの対象となるのは、羽田―ハノイ線、成田―ホーチミン線、成田―ハノイ線のフライト。通常のエコノミークラスに比べ、シート幅、シートピッチが10~20%拡大し、くつろぎの空間を実現。優先搭乗やアメニティの充実など、至れり尽くせりな空の旅を堪能できるという。 キャプチャ
サービスの開始を記念し、銀座のランドマーク的存在ともいえる「GINZA PLACE」の「RAMO FRUITAS CAFE(ラモ フルータス カフェ)」にて、12月13日(水)から19日(火)までの期間限定で「Vietnam Airlines x RAMO FRUTAS CAFE」がオープン。それに先立ち、プレス向けのレセプションイベントが開かれた。 キャプチャ
ベトナム航空 日本支社 日本地区総支配人のヴー・グエン・クォイ氏の挨拶に続き、旅客営業部の森田順悟氏により、プレミアムエコノミークラスのサービス内容の説明もなされた。 キャプチャキャプチャ
そして、キャビンクルーの中谷咲予さんはベトナム民族衣装のアオザイの制服をまとい登壇。ハノイでの自身の生活についても語ってくれた。
キャプチャキャプチャ
その後、カフェで提供される期間限定スイーツ「プレミアムフルーツチェー」もお披露目された。ベトナムの伝統的なスイーツ“チェー”を、濃厚なココナッツミルクにたっぷりのフルーツ、マンゴープリン、タピオカを使ってアレンジ。そのインスタ映えの見栄えは話題になりそうだ。 キャプチャ
その他、イベント期間中はベトナム雑貨や、ベトナム産カカオを使用したチョコレートが販売されたり、日替わりで旅行代理店によるベトナム旅行の紹介、相談ブースなども設けられるというから、イベント期間中は何度も足を運ぶ人も現れそうだ。

Vietnam Airlines x RAMO FRUTAS CAFE【期間】2017年12月13日(水)~19日(火)【時間】10:00~21:00【場所】RAMO FRUITAS CAFE東京都中央区銀座5丁目8番1号 GINZA PLACE 3階

【Nicheee!編集部のイチオシ】

“プ女子”も注目・・・!?「キタサンブラック」は有馬記念で有終の美を飾れるか!?オンキヨーが推進する「マルチAI戦略」。GoogleアシスタントとAmazon Alexa対応のスマートスピーカーを同時発売!
もちふわかわいい!「ごろねこサミット」グッズ キデイランドに大集合

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。