体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

起死回生!シャノワール誕生 −黒猫大家奮闘記 4

こんにちは。
黒猫大家こと千葉裕二です。

仕切り直しを試みるも追い込まれた!」からの続き、土地を売却するには売値を下げるしか・・・からのお話です。

実は、土地を売りに出している間に考えていました。
それは、戸建てを諦めて、アパートにして戸数を2→3戸に増やすことで、稼働率を改善(1部屋空いた場合で50%→約67%)し、広さも確保するということです。
そして、メゾネット(上下階)を採用する事で、戸建てに近い感覚で住んでもらえると考えたのです。

事業計画書を改定し、銀行に相談すると・・・
何とか融資を受ける事が出来ました!

こうして、初めての猫と暮らす賃貸住宅の工事が始まり、猫用設備を設計したり、壁紙や床材の選定など、サラリーマンの傍ら、忙しくも楽しい日々でした。

こうして、行動開始から約2年の歳月を経て、シャノワールが誕生しました。

外壁の色は黒猫をイメージして選択

猫と一緒に引っ越して来てくれた方、住んでから新たに保護猫を迎えてくれた方。
私の想いが伝わり本当に嬉しいです。

そうそう、当時はキャットウォーク等を設計するのは初めてでしたので、施工業者さんにお願いして、物件に猫用設備を造作するのと同じ材料で、自宅を使って試作したりもしました。

試作したキャットステップ&ウォーク

この頃、アズちゃん(キジトラ♀)を迎えて賑やかに

アズちゃんも気に入った様です

そんなわけで、シャノワールは猫と暮らす賃貸として、どんな工夫をしているのか、次回詳しくご紹介します。

 

著者:黒猫大家 千葉裕二

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy