体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トラックの助手席に乗るだけの留守番バイトとは

トラックの助手席に乗るだけの留守番バイトとは

楽なバイトにトラックの助手席に乗るだけの留守番バイトがあります。荷物の積み下ろしを手伝うこともありますが、基本的には座ってドライバーの帰りを待っているだけ。それでも結構な収入になるのです。さらには、クルマを動かすだけで1日1万円というラクなバイトもあります。詳しく見ていきましょう。

駐車違反にならない留守番バイト

トラックの助手席に乗るだけの留守番バイトは、1日中クルマに乗っているだけで服装は自由で運転免許不要。勤務は土日のみになります。基本給は時給1,000円ほど。ラクな割には意外と高収入です。

具体的にはルート配送用トラックの助手席に乗り、ドライバーの配達業務に同行するだけのバイト。これは、2006年に駐車監視員制度が施行されてから、クルマに誰かが乗っていれば駐車違反にならないという法の盲点を突いた、いわば留守番ワークになります。

仕事内容はクルマの見張り番が中心ではあります。しかし、一応、助手扱いなので簡単な荷物の積み下ろしを手伝うなどは、ドライバーから教わらなくても常識レベルとして積極的に行いたいところです。

2人1組なので、その後もいい関係性を保ちたければ荷物を取り出しやすいように積荷の整理整頓や、会社へ戻ったら率先して洗車作業を手伝うなどの人間力を発揮すれば“できる助手”として、また声がかかるでしょう。

駐車違反対策がらみの楽なバイト

駐車違反対策がらみの楽なバイトとしては、クルマを動かすだけで1日1万円というものもあります。これは路上にある公共のパーキングメーターが、59分まで事実上タダで使えることを利用した仕事です。

公安委員会が設置しているパーキングメーターにクルマを止めたドライバーからキーを受け取った後、持ち主が戻ってくるまで常時59分経過したらクルマを動かして、また別のパーキングメーターへ移動させるだけのラクな仕事です。

例えば、1日1台2,000円で仕事を請け負うとします。30分で600~800円が相場の都心などの民間駐車場では1日止めたら3,000円以上は確実にかかります。それに比べて時間に関係なく2,000円均一で長時間の駐車ができるこのサービスは、利用者にとっては便利でしょう。

1台だけでは儲けが少ないので、複数台のクルマのキーを預かるホテルなどのバレットパーキング形式を活用します。ちなみに、この仕事の実践者によると、1日50,000円ほど稼いだ日もあるとのことでした。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy