体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

更年期症状の緩和に一役! 症状をキャッチしてほてりを抑えるリストバンド「Grace」

女性の多くが、更年期症状に悩まされる。症状の種類や程度は個人で異なるものの、主なものとしてはほてりや発汗が挙げられる。

英語では「ホットフラッシュ」と呼ばれるが、そうした症状を緩和するためのリストバンドがある。イギリスの学生が手がけた「Grace」だ。

・手首に着用

Graceの見た目は、大ぶりなスマートウォッチやバングルのようで、実際、時計やバングル同様に手首に着用する。

時計の文字盤のような部分にバッテリーをセットするようになっていて、その裏にセンサーがある。このセンサーが、本人が症状を自覚する前にホットフラッシュの症状をキャッチする。

・冷却反応で症状抑制

そしてセンサーがひとたび症状をキャッチすると、今度はバンド部分にあるクーリングシステムが自動で稼働する。

具体的には、脳にシグナルを送って体の冷却反応を引き出す。これにより、ホットフラッシュの症状を抑制することができるのだという。夜間も着用することで眠っているときの突然の症状にも対応できるとのこと。

・卒業前のプロジェクト作品

Graceは、工業デザインの学校に通うPeter Astburyさんが卒業前の最終プロジェクトとして取り組んだ作品。

今のところ商品化の予定はないようだが、ホットフラッシュは多くの人が悩まされる症状だけに、商品化を希望する声が世界中から聞こえてきそうだ。

Grace

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。