体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホのQi無線充電や交通ライトにも!とにかく豊富な機能を兼ね備えたテック系バックパック「Visvo」

ガジェットを多くもち運ぶ人にとってバッグは欠かせない。多くの収納ポケットや、モバイルバッテリーを搭載した機能性の高いバックパックも人気だ。

ただ、今回紹介するバックパック「Visvo」は、もはやテック好きが求めている機能全てを兼ね備えたようなオールインワンのバックパックとなっている。どの機能から紹介すればよいのか迷うほどだ。

・Qi無線充電とイヤホンホルダー

バッグの中にはモバイルバッテリーを収納できるので、当然ながら通常の有線充電には対応しているのだが、それだけでなく、なんとサイドポケットがQi無線充電パッドを搭載しているのだ。ポケットにスマホを入れるだけで充電が開始されるというのはかなり便利である。

また、ストラップ部分にはマグネットが仕込まれているようなので、イヤホンの頭をそのままカチッと取り付けておくこともできる。特にAirPodsのような完全無線イヤホンの紛失を防ぐには嬉しい仕様ではないだろうか。

・LEDライトが交通ライト代わりにも

ストラップ部分、外側の底の部分、そして内部にまでLEDライトが搭載されている。外側のライトは夜に自転車を運転する際に、そして内側のライトは暗闇の中で荷物を探す際に大変助かる機能だろう。

本体には撥水性の高い素材が使われており、衝撃を吸収するような技術まで施されているそうだ。もちろん、ノートPCや収納用ポケットも豊富に揃えられているので、これ1つあれば大体のものを運ぶことができそうである。

モデルは、Novel 1.0(24L)、2.0(35L)、3.0(35L)の3種類が用意されており、それぞれ搭載されている機能に違いがある。とにかくほかにも便利な機能がついているので、自分の必要性にあったモデルを選ぶことをオススメする。

今ならKickstarterで249ユーロ(約3万3200円)から出資注文することができるぞ。キャンペーンは2018年1月12日まで実施されている。

執筆:Doga

Visvo/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。