体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ダイバー憧れの島!「コスメル島」ダイビングの5つの魅力

ダイバー憧れの島!「コスメル島」ダイビングの5つの魅力

世界を旅しながら、ダイバーとして働いていますYauichiです。先日タイのタオ島を離れ、新天地メキシコのプラヤデルカルメンに引っ越して来ました。職場はカリブ海を代表するダイバー憧れの島「コスメル島」。

初日に潜った感想は、「え、何これディズニーの世界みたい!」。それもそのはず、映画リトルマーメイドの舞台となったのは、まさにここカリブ海。

アジアの海とは全く違うコスメルの海の魅力を、この記事でたっぷりご紹介致します。

 

まるで宇宙飛行?抜群の透明度

photo by Yauichi

 

A post shared by Yuichi Iwama (@iwayui0466) on Sep 18, 2017 at 8:40pm PDT

コスメル島の一番の魅力は何と言っても透明度。平均して30m近く先まで見通す事ができ、まさに浮遊している様な感覚を味わう事ができます。

また、お天気も良い日が多く、水中に光が沢山差し込んできます。そんなコスメル島でのダイビングでは、まさに「最高のリラックス」を体験できます。

 

ディズニーを想起させる、カラフルな水中世界

photo by shutterstock

アジアの海との大きな違いとして、カラフルな海綿やソフトコーラルを沢山見かけます。

photo by shutterstock

その色も様々でピンクやオレンジ、紫と色彩に富んでいます。

photo by shutterstock

photo by shutterstock

この色彩と透明度が、まさにリトルマーメイドっぽい!と言われる所以かもしれません。

関連記事リンク(外部サイト)

バイロンベイの5つの魅力!オーストラリア最東端の街とは
沖縄本島から15分!透明度抜群な離島「水納島」とは?
富山県の風物詩「雪の大谷ウォーク」が6月22日まで開催!他県内の観光スポット7選も紹介
サーフトリップにおすすめの海外旅行先7選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。