体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『スター・ウォーズ』の世界を満喫!東京ディズニーランド(R)の新プログラムを体験してきた

『スター・ウォーズ』の世界を満喫!東京ディズニーランド(R)の新プログラムを体験してきた フォトロケーション

12月15日(金)に全世界で同時公開される、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。それに合わせて、東京ディズニーランド(R)のトゥモローランドでは、『スター・ウォーズ』の世界をテーマにした期間限定プログラム「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」が開催されます。

パーク初開催のプログラムということで、見どころを探るべく、ひと足お先に体験してきました!

アトラクションの限定バージョンやインパクト満点のグッズなど、押さえておきたい6つのお楽しみポイントをご紹介します。

「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」

開催期間:12月15日(金)~2018年3月19日(月)

POINT(1)知っておきたい!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』とは?

2015年に公開され、全米興行収入ランキング歴代1位を記録した大ヒット映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。この作品の、その後を描いた最新作が『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』です。

フォースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの出現は何をもたらすのか…?

映画を観てから今回のプログラムを体験すれば、より深く世界観を堪能できそうです!

POINT(2)「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」の今だけバージョンは必体験!

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

3D映像と映像連動のライドシステムで、『スター・ウォーズ』の世界を体験できる「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」。人気のこちらのアトラクションに、12月15日から『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のシーンが追加されます。

さらに、2018年3月19日までのスペシャルプログラム期間中は、前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のシーンと、今回新たに追加されるシーンのみで構成するスペシャルバージョンに!今しか体験できないストーリー展開は、『スター・ウォーズ』ファンでなくても見逃せません!スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー高速宇宙船「スタースピーダー1000」に乗り込んで、C-3PO、R2-D2と共に宇宙の旅へ。油断していると、帝国軍からスパイ容疑をかけられることも!? スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

帝国軍がはびこる宇宙を進み、戦闘に巻き込まれ、危機一髪で切り抜けて…。スリル満点のフライトにすっかり没入してしまいました!

数パターンのストーリーがランダムに展開されるため、カイロ・レンやBB-8など、どのキャラクターが登場するかは予測不可能。何度体験しても楽しめそうです!

POINT(3)体験型フォトロケーションで映画の世界に入り込む!

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy