体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フレデリックがコピーバンドの名付け親に!

フレデリックがコピーバンドの名付け親に!
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(火曜担当ナビゲーター:フレデリック)。12月12日(火)のオンエアでは、フレデリックのコピーバンドを結成したというリスナーの相談にメンバーが答えました。

社会人で結成した男女5人編成で、キーボードがいるために本家フレデリックより1人多くなっているそう。そんなリスナーからの「いまだにバンド名が決まっていません。ぜひ名付け親になっていたたぎたく思っております」という相談。

真面目に考えるべきか、ふざけるべきか…と悩みつつも、高橋の「コピバンってけっこう(コピーするバンドの)名前を文字ったりとか」という意見にメンバーが同意。しかし、このリスナーがフレデリックよりも年上で、30代ということを知った赤頭は「パイセンか。『パイセンズ』とかは?」とまったく関係ない案を、いきなり提案していました(笑)。

健司:若干(名前を)フレデリックにかけようや、そこは。
康司:「○○リック」が付くような感じ。
赤頭:「リック」でいいんちゃう?
健司:「リック」いいかもな。
赤頭:あれやん? 「ウォーキング・デッド」の主人公。
康司:わかる人しかわからん!
赤頭:あ、「リッツ」は? そんでライブのことを「リッツパーティー!」って言う。
健司・康司・高橋(笑)。

赤頭:「俺たちのパーティー、リッツパーティーへようこそ!」
康司:いいけど、俺らから離れすぎてるからな! 「リッツ」はまったく関係ない。
高橋:「フレデリッツ」?
健司:…あ、「フレデリッツ」はいいんちゃう? フレデリッツ…いいやん、めっちゃ。
赤頭:そんでライブは「フレデリッツパーティー」。
健司:MCで話せるし…。
赤頭:「詳しくは、J-WAVE『THE KINGS PLACE』を聴いてください」って。
健司:俺らの宣伝にもなるしwin-winの関係ですよ。じゃあ「フレデリッツ」で!
康司:おめでとうございます! なかなかいい名前やな。

と、まとめていました(笑)。こうしてバンド名が決まった後も、コピーバンドをやってくれているという喜びを噛み締めるメンバーたちでした。

そして12月13日(水)の「THE KINGS PLACE」は、never young beachが担当! 彼らが尊敬する、あのミュージシャンについて語ります。お聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。