体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シシド・カフカ×金子ノブアキ、映画&ライヴシーンで魅せるMV完成

金子ノブアキがサウンドプロデュースを手掛けたシシド・カフカの「zamza」が12月13日に配信開始となった。
シシド・カフカ (okmusic UP's)

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演し、音楽業、女優業共に絶好調のシシド・カフカ。2017年10月から3ヶ月連続配信リリースと題し、10月はクレイジーケンバンドの横山剣とのデュエットソング、11月はザ・クロマニヨンズの真島昌利に楽曲提供を受け、配信リリースを行なった。

このたび配信された「zamza」は近年アートや舞台、映画などの音楽も手掛ける金子ノブアキが、シシド・カフカをイメージして制作に取り組んだ、物語のような2部構成になっている。

また、配信開始と同時に「zamza」のMV Short Ver.も公開された。清水康彦が監督、楽曲の世界観を映画シーンとライヴシーンの2部構成で、ミュージシャンとしても俳優としても活躍するシシド・カフカと金子ノブアキの魅力を描いたという。なお、このMVはレコチョクが運営する共創・体験型プラットフォーム「WIZY」で集まったファンの協力のもと、制作されている。

シシド・カフカは「zamza」のMV完成を受け、“まるで映画音楽のようなサウンド。ノブアキさんのお力添えを頂いてまた新しい挑戦をする事が出来ました。zamzaが部屋を飛び出し空へ舞っていく姿を感じて頂けたら嬉しいです”とコメント。

12月13日(水)には『シシド・カフカ Live Tour 2017 そうだ、ライブやろう』の最終公演を行なうシシド・カフカ。来年3月16日(金)に公開されるディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』の日本版エンドソング「リメンバー・ミー」を担当することも決定している。今後の音楽活動からも目が離せない。

■シシド・カフカ feat.金子ノブアキ「zamza」MV制作プロジェクト

https://wizy.jp/project/63/
「zamza」MV Short Ver.

https://youtu.be/qgFjO5UCq7E配信限定シングル「:zamza」
発売中

¥250(税込)
『シシド・カフカ Live Tour 2017 そうだ、ライブやろう』
12月13日(水) 東京 渋谷WWW X
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。