体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界初の指紋リーダーディスプレイ! Synapticsが「Clear ID」生産開始

スマホのロックを指紋で解錠している読者は多いだろう。その指紋リーダーは、iPhoneの場合はホームボタンが兼ねているが、ディスプレイで指紋をスキャンできる端末が間もなく登場しそうだ。

米国のタッチスクリーンメーカーSynapticsは、指紋スキャナーを組み込んだディスプレイ「Clear ID FS9500」の生産を始めたと発表した。

・タッチ場所を選ばず

ディスプレイに指紋スキャナーを組み込んでいるということは、ディスプレイのどこを触ってもロック解除できるということになる。

Synapticsによると、Clear ID FS9500ではスクリーンをワンタッチすると高解像度で指紋を読み取る。また、認証にかかる時間も顔認証より速いとのこと。

・ベゼルレスが進む?

最近、できるだけスマホ画面の“枠”を少なくするベゼルレスが主流になりつつあるが、この新ディスプレイはそうしたデザインをサポートするものになる。

出荷先に関して、Synapticsは「スマホOEMトップ5社」とのみ言及。具体的な社名は伏せているが、来年にもディスプレイで指紋を認証するスマホが出てきそうだ。

Synaptics

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy