体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イームズ玩具モチーフのカードでワークショップ「親子で理想の家具や家をつくろう」

hermanmiller_mammothschool_vol7_01

イームズ「ハウス・オブ・カード」風カード使用

2017年12月16日(土)、東京・丸の内の「ハーマンミラーストア」にて、「ハーマンミラー × マンモススクール – 親子で理想の家具や家をつくろう vol.7」が開催されます。

小学1年生から6年生の子どもと保護者を対象とした毎回好評のワークショップ。Herman Miller(ハーマンミラー)と、親子で学び合い豊かな心を育むきっかけとなるアイデアを発信する「マンモススクール」によるプログラムです。

今回も講師は、建築家・空間デザイナーの加藤匡毅さん。Charles & Ray Eames(チャールズ&レイ・イームズ)がデザインしたインテリアにもなる玩具「ハウス・オブ・カード」をモチーフにしたさまざまな色のカードとシールを使って、オリジナルの家具や家を制作します。

親子で手を動かしカードを組み立てることで、デザインやつくることの面白さを共に楽しむことができます。また、制作に使用したカードは持ち帰ることができるので、家では別の形に組み立てることも可能です。

要予約制で、親子10組・合計20人と少人数での開催です。毎年多くの反響があるプログラムですので、お早めにお申し込みください。

hermanmiller_mammothschool_vol7_02 前回開催時の様子。さまざまな色のカードやシールが用意されています。 hermanmiller_mammothschool_vol7_03

講師の加藤匡毅氏。隈研吾建築都市設計事務所、IDEE(イデー)、GEOGRAPHを経て、デザイン事務所PUDDLE設立。リノベーションを得意とし、独自の視点で素材にこだわりながら、空間を再目的化することを目指す。「宇宙エレベーター デザインコンペ」最優秀賞・特別賞受賞、グッドデザイン賞受賞、LIXIL主催「”キッチンで暮らす”施工事例コンテスト」金賞受賞。

ハーマンミラー × マンモススクール – 親子で理想の家具や家をつくろう vol.7

日時:2017年12月16日(土) 13:00~15:00(受付12:50~)

会場:ハーマンミラーストア 2F

詳細:http://storetokyo.hermanmiller.co.jp/archives/19518

対象:小学1年生から小学6年生のお子さまと保護者の方

定員:親子10組 合計20人(要予約、必ず親子ペア)

参加費:2000円(税・材料費込み)

予約方法:contact@khmj.com 宛にメールで申し込み

※件名「ハーマンミラーワークショップ申し込み」、親子の氏名、子どもの年齢、当日の連絡先(携帯電話)、住所、メールアドレスを明記

※応募者多数の場合は抽選。

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

フィンランド独立100周年! 記念イベント「FIN/100」が21_21 DESIGN SIGHTで開催中
マルニ木工 × ミナ ペルホネン「ふしとカケラ」第4弾は広島で! 人気の限定品をお見逃しなく
丸の内にハーマンミラー新ショールームがオープン! ストアも拡張してリニューアル

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy