体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬のロンドン観光ではずせない!移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】

冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
ヨーロッパでは、期間限定の移動式遊園地が人気。ロンドンのハイドパークに冬の1か月半だけ現れる「ウィンター・ワンダーランド」は、遊園地以外にも冬ならではのお楽しみが詰め込まれたアミューズメントパークです。

冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】

イルミネーションに圧倒されるワンダーランド

土曜日の夕方はやはり混みます。この日は雪予想の日の前日でとても冷え込んでいましたが、入場するのに行列ができていました。国際都市ロンドンだけあって、まわりからは英語以外の言葉がたくさん聞こえてきます。

冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
中に入ると、光の世界に圧倒されます。どこにいっても鮮やかで、一気に現実からトリップ。

冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
こちらの観覧車は、中央部分がユニオンジャックだったり、スマイルだったり。

冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
アトラクションは基本的に、みていて回転スピードが速めに感じます。子供の乗り物のイメージがあるメリーゴーラウンドさえ早送りされている感じです。

筆者は昨年ケンブリッジでグルグル回転するアトラクションに乗り、その後車酔いのような状態がしばらく続いたのに懲り、今回は眺めて楽しみました。

アトラクションが目当てなら、昼間の方が空いていて快適そうです。また観覧車等、事前予約できるものはしていった方が安全だそうです。料金も時間帯によって違います。

冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
こちらは観覧車の背後で青く光っていたツリー。赤や緑へと色合いを変えていきます。本当に、眺めているだけで胸がいっぱい、おなかがいっぱいになります。

冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
こちらはアイス・バー。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。