体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

次のXperiaフラッグシップモデルはXperia arcのような丸みをお帯びたデザインに変わる?

来年 2 月の MWC 2018 で Sony Mobile より発表される新しいフラッグシップスマートフォンのデザインと称するレンダリング画像がネット上で出回っていました。情報と画像は vortex.ge に掲載されていたもので、同サイトはこれを公式デザインだと言っていますが、あくまでも噂レベルの内容にしか過ぎません。同サイトによると、次のフラッグシップでデザインは大きく変わり、それはまるで Xperia arc や LG G4 のような丸みを帯びたフレームデザインを採用しているそうです。またスペックについては、5.46 インチ 4K ディスプレイ、Snapdraagon 845 プロセッサ、6GB RAM + 128GB ROM、背面に 1,200 万画素のデュアルカメラ、3,200mAh バッテリーを搭載するといったことが予想されているそうです。Sony Mobile は 2018 年以降のスマートフォンでデザインを一新させることを計画しているため、Xperia Z から続く OmniBalance デザインは今年で終了すると見られています。Source : vortex.ge

■関連記事
ソフトバンク、「アニメ放題」を他社のスマートフォン・タブレットユーザーにも開放
Twitterのツイートストームが「スレッド」として正式リリース
Instagramにハッシュタグのフォロー機能が追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。