体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Superfly、「愛をこめて花束を -Orchestra Ver.-」をdヒッツにて独占先行配信スタート

Superflyが12月20日(水)にリリースするアルバム『LOVE, PEACE & FIRE -Special Edition-』の収録曲「愛をこめて花束を -Orchestra Ver.-」を12月13日(水)より、dヒッツにて独占先行配信を開始した。同曲は、11月15日に開催した約1年8ヶ月ぶりのワンマンライブ『Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”』の構想をきっかけに、オーケストラバージョンにリアレンジされたもの。「愛をこめて花束を」のシングルリリースからおよそ10年の時を経て一からレコーディングが行なわれ、越智志帆とプロデューサー・蔦谷好位置が多くのミュージシャンと真摯に向き合いながら、細かく丁寧に制作した楽曲だ。
Superfly (okmusic UP's)

なお『LOVE, PEACE & FIRE -Special Edition-』は、デビュー日でもある4月4日(火)にリリースされた3枚組のベストアルバム『Superfly 10th Anniversary Greatest Hits LOVE, PEACE & FIRE』をよりコンパクトにしており、「愛をこめて花束を」「Beautiful」「タマシイレボリューション」などの名曲を1枚に凝縮した“Superfly入門編”と呼ぶにふさわしいアルバムとなっている。Superflyのファンのみならず、まだSuperflyの楽曲を聴いたことのない方にもぜひこの機会に手に取ってほしい一枚だ。

■dヒッツ Superflyアーティストプログラム

http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/superfly/171213/1/
アルバム『LOVE, PEACE & FIRE –Special Edition-』
2017年12月20日発売

WPCL-12828/¥2,500+税

<収録曲>

1.愛をこめて花束を

2.Beautiful

3.タマシイレボリューション

4.輝く月のように

5.Force

6.Alright!!

7.愛をからだに吹き込んで

8.Hi-Five

9.やさしい気持ちで

10.Wildflower

11.愛をこめて花束を -Orchestra Ver.-
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。