体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べるカフェオレ「珈琲あんぱん」

12月12日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、神奈川県横浜市鶴見区をお散歩した中で、「エスプラン」(神奈川県横浜市鶴見区)が紹介された。

こちらは京急本線京急鶴見駅東口から徒歩1分の所にあるパン屋さん。昭和27年(1952年)に創業した老舗で、「和栗のモンブラン」(486円)などバラエティ豊かなパンを豊富に取り揃えている。

1番人気は「珈琲あんぱん」(1個200円)で、食べた時に楽しめるパンを作りたいとコーヒー好きの店主が開発した。甘さを抑えた餡をコーヒーテイストとリキュールで香りづけし、更にエスプレッソを加えてコーヒーの風味を引き立てている。最後にパンの中に生クリームを注入したら完成。この生クリームが味のポイントで、食べた瞬間カフェオレのような味になるのだとか。余りの美味しさにお客さんが殺到し、生産が追いつかないため販売は1人20個までとなっている。

お店に立ち寄った高田純次さんは「珈琲あんぱん」を1つ購入。早速一口頂くと、「あ!非常に上品な!生クリームがきいてますね。いや、これはちょっとね、10個位貰おうか!これは食っとくとね、後々ね、お友達の間で話が出来るな!」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:エスプラン(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:鶴見のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:鶴見×カフェ・スイーツのお店一覧
プリプリの身が味わえる「極上トロさば刺身」
広島産の牡蠣を使った「牡蠣の土手鍋」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。