体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【京都】愛煙家にうれしい!喫煙OKの居心地がいいおすすめカフェ3選

(この記事は愛煙家向けの内容です。嫌煙家の方、本当にゴメンなさい!)

愛煙家で京都好きの方なら、最近タバコが吸えるカフェが少なくなっていると感じたことはないでしょうか?

観光客の増加や喫煙者の減少によって、多くのカフェが続々と禁煙化に踏み切っており、愛煙家に親しまれていた、老舗純喫茶「フランソア喫茶室」も昨年10月に全面禁煙に。

時代の流れは仕方ないものの、愛煙家にとって一服しながらのコーヒーはやっぱり至福のひと時。今回は、そんな禁煙化が進む京都で、心おきなくタバコが吸える居心地のいいカフェを3つご紹介しましょう。

喫茶チロル

愛煙家にうれしい!タバコが吸えるオススメの居心地いい京都カフェ3選
二条城近く、御池通沿いに佇む「喫茶チロル」。創業昭和44年の老舗です。長澤まさみさん主演映画「曲がれ!スプーン」のモデルになったことがあるのだそう。

愛煙家にうれしい!タバコが吸えるオススメの居心地いい京都カフェ3選
木を基調とした山小屋風のインテリアで、ほっこり落ち着ける店内。地元のお客さんとみられる方がほとんどで、コーヒーやタバコを楽しみながらのんびりと新聞や週刊誌を読んでおられました。

観光地京都において、住民のような気分にもなれるとっておきの場所。年季の入ったテーブルや椅子が並べられ、ノスタルジックな雰囲気が漂います。

愛煙家にうれしい!タバコが吸えるオススメの居心地いい京都カフェ3選
壁には写真が飾られ、移り行く京都の歴史がわかります。

チロルの魅力はなんといってもお店を切り盛りされるお母さん。お人柄が素晴らしくて、初めて訪問した時から温かく迎えていただき、一瞬にして心が安らいでしまいました。勝手ながら筆者にとって「京都のお母さん」的な存在になってしまい、京都を旅する度に立ち寄ってしまうほど。

愛煙家にうれしい!タバコが吸えるオススメの居心地いい京都カフェ3選
メニューが豊富で迷ってしまいますが、オススメは「イタリアンスパゲティー(680円)」。柔らかい太めの麺、ハム、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームが酸味と甘味のバランスがよいケチャップ、トマトピューレに絶妙に絡み合い、完璧なほど昭和のナポリタン。一度食べたら虜になってしまうほどのおいしさ!

開店は朝6時半から。モーニングのバタートーストは90円、茹でタマゴは50円と、なんとも良心的なお値段。幸せな1日がはじまりそうな朝になること間違いなしです。

[喫茶チロル]

エレファントファクトリーコーヒー

愛煙家にうれしい!タバコが吸えるオススメの居心地いい京都カフェ3選
観光客も多い賑やかな木屋町にある「エレファントファクトリーコーヒー」。細い路地の、細い階段を上った2階にひっそりと佇み、まるで大人の秘密基地。店名は作家、村上春樹さんの小説「象工場のハッピーエンド」に由来しているのだそう。

愛煙家にうれしい!タバコが吸えるオススメの居心地いい京都カフェ3選
打ち放しのコンクリートが木製テーブルやカウンターと調和し、スタイリッシュながらも温もりある雰囲気。暗めの照明、控えめなBGMが空間に溶け込み、最高の居心地のよさを演出。

愛煙家にうれしい!タバコが吸えるオススメの居心地いい京都カフェ3選
平積みされた古本や雑誌はインテリアの一部にもなっていて、購入することも可能。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。