体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

基礎から始める!Python初心者におすすめの本10選

今回は、Python初心者がこれから勉強を始めるのにおすすめな本を10冊紹介していきたいと思います。

Pythonを使って人工知能(AI)や機械学習について学びたい、エンジニアとして働きたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。どの書籍も基本的なところから学べるので、初心者でも始めやすいでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのPythonオンライン講座の内容をもとにしています。

 

詳細! Python 3 入門ノート


詳細! Python 3 入門ノート
詳細! Python 3 入門ノート

2017/5/24発行

NumPy、Matplotlib、Pandas、scikit-learnといった科学計算や機械学習に欠かせない外部ライブラリを同時にインストールすることができるAnacondaディストリビューションの解説から始まっているように、データ解析分野でPython3を使用する初心者にとっても非常に良い本です。

 

いちばんやさしい Python入門教室


いちばんやさしい Python入門教室
いちばんやさしい Python入門教室

2017/4/8発行

Pythonの基本概念から、「簡単な計算」「ゲームの作成」「GUIアプリ」「モジュールの活用」を作成する所まで、カラー図解とイラストでわかりやすく解説してあります。

 

Pythonチュートリアル 第3版


Pythonチュートリアル 第3版
Pythonチュートリアル 第3版

2016/3/24

Python学習だけでなく、プログラミング学習で大切な手を動かしながら開発する方法をチュートリアルで解説している本です。技術書で有名なオライリーの書籍ですが、少しプログラミングに触れたことがある人はスムーズに理解できるでしょう。

 

みんなのPython 第4版


みんなのPython 第4版
みんなのPython 第4版

2016/12/22発行

Pythonプログラミング学習本としては昔からある本です。

今回の第4版では、Jupyterに関する記述が入ったことが大きな変化です。

気をつける必要があるのは、誤植が存在するので、発行元のホームページで事前に誤植修正情報を見たほうが良いでしょう。

1 2次のページ
TechAcademyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。