体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エド・シーラン、ファンと一緒に“ジンジャー・エド・クッキー”を作る

エド・シーラン、ファンと一緒に“ジンジャー・エド・クッキー”を作る

 現地時間2017年12月8日、米NYのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた【Z100’s Jingle Ball】でパフォーマンスする前、エド・シーランがSpotifyによってセレクトされたラッキーな30人のファンと“ジンジャー・エド・クッキー”を作った。
 
 Spotifyによって主催され、“#SpotifyFansFirst”の一環として行われたイベント【Baking With Ed】には、著名パティシエのドミニク・アンセルも参加。彼に、クッキーの作り方の手ほどきを受けたファンたちは、エドとともにクッキーをデコレーションしたり、セルフィーを撮ったり、エプロンにサインをしてもらいこの貴重なイベントを楽しんだ。

 エドは、【Z100’s Jingle Ball】で最新作『÷(ディバイド)』から「キャッスル・オン・ザ・ヒル」、「パーフェクト」、さらには2014年の大ヒット曲「シンキング・アウト・ラウド」も披露した。パフォーマンスの合間に最新シングル「パーフェクト」についても語り、「先週、この曲のニュー・バージョンをリリースしたんだけど、今日僕の母国でNo.1になった。願わくば、ここ(アメリカ)でも週末が明けたら1位になるといいな」と期待を寄せた。そしてエドの願どおり、「パーフェクト」は12月23日付の最新米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位になり、「シェイプ・オブ・ユー」に次ぐ今年2曲目の全米首位を獲得することとなった。

◎ファンによる投稿
https://twitter.com/allydaluisio/status/939223490229653505

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード年間ソング・チャート】エド・シーラン堂々の1位、ヒップホップ/R&Bアーティストが上位に多数ランクイン
エド・シーラン、エミネムとのコラボについて語る「閉じていると思っていたドアが無作為に開いた」
ウィンター・シーズンに“パーフェクト”な王道デュエット / 「パーフェクト・デュエットwithビヨンセ」エド・シーラン(Song Reviw)

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy