体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

雪が降ると大喜びするのは犬だけかと思いきやパンダも シャンシャンが雪遊びできるのはいつかな

中国共産党のパンダ外交の成果か、今や世界中の動物園でジャイアントパンダを見ることができます。とは言うものの、来週19日に予定されている上野動物園のシャンシャン(香香)を見るには抽選で当たらないと始まりませんが。シャンシャンの観覧申し込みには応募が殺到しているようで、今年中に見られた人は年末ジャンボに当選するほどではないでしょうが、ラッキーであることには間違いありません。

パンダに夢中なのは日本だけでなく、ヨーロッパやアメリカでも同じ状況のようです。最近も、フランスで初めて誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん、ユアンメン(円夢)の元気の良さに、名付け親のブリジット・マクロン大統領夫人が驚いた様子が日本でも報じられました。



米ワシントンD.C.のスミソニアン国立動物園は、雪とたわむれるメイシャン(美香)の様子を撮影した動画を公式『Twitter』で公開しています。うっすらと積もった雪の上を気持ち良さそうに転げまわって楽しんでいる様子が伺えます。

Panda Plays In The Snow(YouTube)
https://youtu.be/rZcavzmPLEM

<

ワシントンD.C.から遠く離れたカリフォルニアでもニュースとして報じられました。

雪が降ると大喜びするのは犬だけかと思っていましたが、パンダも雪遊びが大好きなんですね。雪遊びしているシャンシャンの様子が公開されようもんなら、キュン死する人が続出しそうです。推定10万人ほどになるのでしょうか。トップニュース扱いになるかもしれませんね。

※画像:『Twitter』から引用
https://twitter.com/NationalZoo/status/939560271743463429

※ソース:
https://jp.reuters.com/article/france-panda-naming-idJPKBN1DZ04Z

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。