体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

30歳を迎えた長澤まさみが「FRaU」でこれからの人生観を語る

 

1月20日に公開の映画「嘘を愛する女」で主演を演じる長澤まさみさんが、12月12日発売の雑誌「FRaU」1月号の表紙を飾りました。30歳を迎えますます彩りを増す長澤さん。「よく、“女は30から”なんていうけど、“人間は30から”なんだと思う……」。デビューから17年、そう語る長澤さんが見せてくれる次々に変わる大人の女の表情は要チェックです。

 

 

同誌の特集は「女同士で年末贅沢!」。年末は、なかなか会えない大事なひとと会う。一年の汚れを落とし整理整頓をする。家族と時間を過ごす。中でも、女友達、母親……気のおけない女同士でとびきりの贅沢をする。そんな時間こそ、今年一年がんばった自分への一番のご褒美に。大人になると、心を許せる友達がいてくれること自体が贅沢。大切な人に、心からのありがとうを贈るために最高の「ご褒美ガイド」が掲載されています。

 

最高にイイかたちで今年を締めくくりたい。同誌が提案するのはいつもより少し贅沢な女子会、“女子旅”。今回、そんな女子旅に旅立ったのが、女優の柴咲コウさん&山口紗弥加さん。気のおけない「心友」と呼び合うプライベートでも仲良しな2人が、お互いしか知らない顔を語り合っています。

 

長澤まさみさんが表紙を飾る「FRaU」1月号は12月12日(火)発売です。

  FRaU(フラウ) 2018年1月号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。