体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ディスプレイが指紋リーダーにもなるスマートフォンは来年にも登場、SynapticsがClear ID FS9500の出荷を開始

今販売されている大半のスマートフォンは指紋リーダーを独立した形で組み込んでいますが、来年にはディスプレイが指紋リーダーにもなる新しいタイプのスマートフォンが登場しそうです。タッチ入力デバイスの大手サプライヤーである Synaptics は 12 日、スマートフォンの大手 5 社に対して同社のディスプレイ用指紋リーダーモジュール「Clear ID FS9500」ファミリーの供給を開始したと発表しました。メーカーは明かされていませんが、“OEM トップ 5” とされているので、Samsung や LG、Huawei などの企業は同社の新しい指紋リーダーを次世代モデルに搭載してくると予想されます。Synaptics の新しい Clear ID FS9500 はディスプレイ内蔵型の光学式指紋リーダーで、ディスプレイパネルの全体を必要な時に指紋リーダー化することができます。これにより、いつものように画面をタッチするだけでロックを解除できるなど指紋認証の使いやすさが向上します。また、指紋リーダーモジュールを意識しないスマートフォン設計も可能になるため、さらなる小型化も実現し、独創的なデザインを作り上げることも可能になります。Source : Synaptics

■関連記事
Android版「Lightroom CC」がv.3.2にアップデート、自動補正機能がリニューアルし、アプリショートカットにも対応
Android版「ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ」の配信が開始
IIJ、FLiRの赤外線サーマルカメラを備えた「CAT S60」を国内発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。