体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

城 南海、初の国際フォーラムを冬の歌で染める

テレビ東京『THEカラオケ★バトル』で番組最多となる10冠を達成し“絶対女王”と言われている奄美出身の歌姫・城 南海。11月22日に発売した冬のカバーアルバム『ユキマチヅキ』を引っさげた自身初となるホールツアー『ウタアシビ2017冬』の東京公演が、12月9日に国際フォーラム・ホールCで開催された。
12月9日(土)@国際フォーラム・ホールC (okmusic UP's)

会場はソールドアウトで満員となった観客の期待であふれる中、「奄美大島出身の私ですが、雪の景色を思い浮かべて、冬の歌を歌いました」と、「サボテンの花」(チューリップ:1975年)、「12月の雨」(荒井由実:1974年)といったアップテンポなカバー曲から、「ORION」(中島美嘉:2008年)、「Snow Crystal」(藤井フミヤ:1996年)、「いい日旅立ち」(山口百恵:1978年)、「Everything」(MISIA:2000年)といったバラードのカバーまで、冬のカバーアルバム「ユキマチヅキ」の収録されている冬の名曲を次々と披露。

また季節感は一転、「ここは奄美大島だと思って、島の風を感じでもらいたいです」と、三味線の演奏とともに奄美大島のシマ唄で、会場は南の島の風が吹き込んだような、アツい盛り上がりを見せる。

そして、デビュー当時から「サヨナラよりも伝えたかったこと」など最近までのオリジナル曲も披露し、その歌声で会場を一つにして、幕を閉じた。

この後、12月16日岡山、17日大阪公演を経て、23日には舞台を再び東京へ戻し『ウタアシビ2017冬 Xmas』として日本橋三井ホールでのクリスマスライヴも開催。さらに年末12月31日にはイクスピアリでのカウントライヴも決定している。
【ツアー情報】
『ウタアシビ2017冬 番外編 岡山公演』

12月16日(土) 岡山・岡山市民会館

w:まゆみゆ

『ウタアシビ冬2017』

12月17日(日) 大阪・サンケイホールブリーゼ

『ウタアシビ2017 Xmas』

12月23日(土) 東京・日本橋三井ホール

『カウントダウンライブ2018』

12月31日(日) 千葉・イクスピアリ2F セレブレーション・プラザ

23:30~24:15

※悪天候時の場合は内容の一部を変更、または中止となる場合がございます。
アルバム『ユキマチヅキ』
発売中

PCCA.04593/¥2,593+税

<収録曲>

1.ORION(中島美嘉:2008年) 

2.いい日旅立ち(山口百恵:1978年)

3.サボテンの花(チューリップ:1975年)

4.Snow Crystal(藤井フミヤ:1996年)

5.12月の雨(荒井由実:1974年)

6.冬がはじまるよ(槇原敬之:1991年)

7.Everything(MISIA:2000年)

8.サイレント・イヴ(辛島美登里:1990年)

9.なごり雪(かぐや姫:1974年/イルカ:1975年)

10.サヨナラよりも伝えたかったこと(オリジナル)

◎先着予約購入特典

『ユキマチヅキ』オリジナルポストカード

全国のCDショップにてご予約・ご購入いただいたお客様に先着でプレゼント。各店舗でご用意している特典数量には限りがございますので、お早目のご予約をおすすめいたします。

※一部取り扱いの無い店舗やウェブサイトがございます。ご予約・ご購入の際には、各店舗の店頭または各サイトの告知にて、特典の有無をご確認ください。

※特典は数に限りがございますので、発売前でも特典プレゼントを終了する可能性がございます。予めご了承ください。
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。