体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【期間限定】糸島で味わう人気牡蠣小屋10選【福岡】おすすめの穴場スポットも♪

※予約数に限定あり ひろちゃんカキ

TEL/090-5295-3020

住所/福岡県糸島市加布里1105-6

営業時間/9時~17時(カキがなくなり次第終了)

定休日/不定、1月1~3日

アクセス/電車:JR筑前前原駅よりタクシー12分

車:西九州道前原ICより12分

駐車場/100台

「ひろちゃんカキ」の詳細はこちら

9.炭火焼 糸海

塩分少なめのカキ+冬の定番おでんやキムチ鍋まで登場。

炭火焼 糸海自家製塩麹を使ったカキごはん(300円)も人気 2015年、深江漁港の先に「炭火焼 糸海」として移転開業。塩分が少ないカキは程よい旨みで、キムチ鍋(550円)に入れても美味。貝汁(200円)、おでん(1個80円)なども評判。炭火焼 糸海河口の入口付近、ヤシの木が並ぶ海沿いに位置

<カキDATA>

■カキ小屋期間:~3月末(要問合せ)

■カキの料金:1盛1000円

■炭代:無料

■取扱いカキのブランド:玄界灘産のカキ

■取扱いカキの産地:唐津湾

カキナイフの貸出あり/軍手の貸出あり/ジャンパー・エプロン等の貸出あり/調味料の持込みOK/飲物の持込みOK/食べ物の持込みOK/予約が可能/海沿いに建つカキ小屋

※上着はエプロンを貸出

※食べ物はおにぎりのみOK 炭火焼 糸海(いとしい)

TEL/090-5477-5216

住所/福岡県糸島市二丈松末2002-1

営業時間/11時~17時(1月1日は9時~16時)

定休日/火

アクセス/電車:JR筑前深江駅より徒歩20分

車:西九州道前原東ICより15分

駐車場/15台

「炭火焼 糸海」の詳細はこちら

10.マルハチ

まろやかな甘さのカキをカキボーが目印の小屋で。

マルハチ船越湾を望む開放的な小屋でカキを イラストのカキボーが出迎える遊び心いっぱいのカキ小屋。船越のカキはくせがなくまろやかでほんのり甘みを感じる。イカ丼(450円)、ねぎトロ丼(350円)なども。マルハチカキの旨みあふれるカキめし(200円)が人気 マルハチ店の前にあるカキボーの顔出しボードで記念撮影を

<カキDATA>

■カキ小屋期間:~4月中旬

■カキの料金:1000円/1kg

■炭代:1テーブル300円

■取扱いカキのブランド:糸島カキ

■取扱いカキの産地:船越湾

カキナイフの貸出あり/軍手の貸出あり/ジャンパー・エプロン等の貸出あり/調味料の持込みOK/飲物の持込みOK/食べ物の持込みOK/予約が可能/海沿いに建つカキ小屋/駅・バス停から徒歩15分以内

※予約は平日のみ

※食べ物の持込みは網の上で焼くものを除く マルハチ

TEL/092-328-2848、080-5249-7714

住所/福岡県糸島市志摩船越415-17

営業時間/10時~16時(LO15時30分)

定休日/1月1日

アクセス/バス:昭和バス船越バス停より徒歩5分

電車:西九州道前原ICより15分

駐車場/50台

「マルハチ」の詳細はこちら

※この記事は2018年1月時点での情報です

前のページ 1 2 3 4 5
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。