体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【期間限定】糸島で味わう人気牡蠣小屋10選【福岡】おすすめの穴場スポットも♪

<カキDATA>

■カキ小屋期間:~3月末

■カキの料金:1000円/1kg

■炭代:1テーブル300円

■取扱いカキのブランド:福吉漁港産カキ

■取扱いカキの産地:玄界灘

カキナイフの貸出あり/軍手の貸出あり/ジャンパー・エプロン等の貸出あり/調味料の持込みOK/飲物の持込みOK/食べ物の持込みOK/予約が可能/海沿いに建つカキ小屋/駅・バス停から徒歩15分以内

※食べ物は魚介以外。肉の持込みは、持込料が必要(1テーブル200円) 伸英丸/ささき

TEL/092-326-6697、090-1511-0825

住所/福岡県糸島市二丈福井6067-3

営業時間/10時~17時(LO16時30分)、12月29~31日、1月2、3日は~15時(LO14時30分)

定休日/不定(要問合せ)、1月1、4、5日

アクセス/電車:JR福吉駅より徒歩10分

車:西九州道吉井ICより5分

駐車場/300台

「伸英丸/ささき」の詳細はこちら

7.かきハウスもっくん

自慢のこだわり装置で鮮度の高い安心のカキを。

かきハウスもっくん最大200人まで収容可能な大型のハウス カキは砂や汚れを落とした後、紫外線殺菌装置で殺菌し、マイクロバブルの水槽で鮮度を保つので、いつでも新鮮。香り高いガーリックかきチャーハン(400円)は人気。かきハウスもっくん鮮魚をたっぷり使った海鮮丼(1000円)はボリューミー

<カキDATA>

■カキ小屋期間:~4月上旬

■カキの料金:1000円/1kg

■ガス代:1テーブル300円

■取扱いカキのブランド:糸島産カキ

■取扱いカキの産地:船越漁港

カキナイフの貸出あり/軍手の貸出あり/ジャンパー・エプロン等の貸出あり/調味料の持込みOK/飲物の持込みOK/食べ物の持込みOK/予約が可能/海沿いに建つカキ小屋

※調味料はトッピング類の持込みも可

※食べ物はおにぎりのみ可

※予約は平日のみ かきハウスもっくん

TEL/092-328-1773

住所/福岡県糸島市志摩船越415

営業時間/10時~17時 ※12月31日は~16時

定休日/不定、1月1日

アクセス/バス:昭和バス船越バス停より徒歩5分

電車:西九州道前原ICより15分

駐車場/100台

「かきハウスもっくん」の詳細はこちら

8.ひろちゃんカキ

無菌地下海水と磁気活性水から生まれる元気で甘みの強いカキ。

ひろちゃんカキカキ焼きと合うワタリガニの味噌汁(270円)やカキめし(324円) 加布里漁港でとれる「ひろちゃんカキ」のおいしさの秘密は、塩分低めの無菌地下海水で貯蔵して甘みを強くし、磁気活性水でより元気にすること。予約専用ハウスもある。ひろちゃんカキ2棟のうちの1棟は土日祝の予約専用。海が間近

<カキDATA>

■カキ小屋期間:~2月末

■カキの料金:1000円~/1kg

■ガス代:1テーブル300円

■取扱いカキのブランド:ひろちゃんカキ

■取扱いカキの産地:加布里漁港

カキナイフの貸出あり/軍手の貸出あり/ジャンパー・エプロン等の貸出あり/調味料の持込みOK/飲物の持込みOK/食べ物の持込みOK/予約が可能/海沿いに建つカキ小屋

前のページ 1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。