体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ステーキのようなパティのハンバーガー

12月11日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、一つのメニューをこなく愛し、自分の大好きな料理だけを食べ歩く達人に密着した中で、「No.18」(東京都豊島区)が紹介された。

東京メトロ丸ノ内線・池袋駅の29番口から7分ほど歩いたところにある同店は、SNS映えすることでも話題のハンバーガー店。

10年で2000個以上のハンバーガーを食べてきた達人が惚れ込んだメニューとして「アボカドチーズバーガー」(1,300円/税込み)を紹介。ハンバーガーのパティにはアメリカ牛の肩ロースを使用しており、冷凍せず真空パックで届くため細胞が破壊されずうまみが増すのだとか。肉の食感を残すため粗めにミンチし、部位によって切り方を変えて肉本来の美味しさをいかすため手間を惜しまず作られたパティにコクの強いチェダーチーズをのせて焼き上げ、均一にカットされたアボカドなどと一緒にバンズで挟んだ一品。
「アボカドチーズバーガー」を頬張った尾花貴絵さんは「ん~!お肉がすごい!普段食べるバーガーのパティじゃない、本当にステーキって感じ」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:No.18 ハンバーガーダイニング&バー(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ファミレス・ファーストフードのお店紹介
ぐるなび検索:池袋×ファミレス・ファーストフードのお店一覧
ヒレかつに番茶をかける「とんかつ茶づけ」
桜エビが香るモチモチ「しぶやき」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。