体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

JSB今市隆二が“あの曲”をエアギターで真似!?

JSB今市隆二が“あの曲”をエアギターで真似!?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。12月11日(月)のオンエアでは「STEP ONE MUSIC AWARD 2017・洋楽ポップス部門」と題し、スペシャルプレゼンテーターに三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二さんを迎えて、今年輝いていた曲を選出していただきました!

J-WAVEの番組ナビゲーターとしても選曲する機会の多い今市さん。「今年もジャンルを問わずたくさん聴きました」という数々の曲の中から、今回は洋楽ポップスを選んでいただきました。

■イケてる3人で賞:DJ Khaled feat. Rihanna, Bryson Tiller「Wild Thoughts」
「この曲自体はSantanaのサンプリングでアレンジしたと思うんですけど、そのSantanaの良さも出しつつ今風な雰囲気にもっていってる感じが好きです。あと、ギターのソロが大好きで、エアギターで真似しちゃいますね(笑)。この曲を皮切りにラテンの曲が流行り始めた印象もあります」(今市さん、以下同)

■メチャメチャ流行ったで賞:Kendrick Lamar「HUMBLE.」
「世界中で、説明がいらないくらい流行ったんじゃないかと。今年、LAに行く機会がたくさんあったんですが、ラジオでずっと流れてましたね。これしか流れてないんじゃないかぐらい(笑)。この曲でKendrick Lamarのブランドが確立されたなという印象があります。ミュージックビデオも面白い作りです」

■世界観がパーフェクトで賞:Bruno Mars「Versace On The Floor」
「この曲のリリックの世界観とか曲の雰囲気とか、ブルーノの声も好きですし…YouTubeとかで歌ってる動画があるんですけど、ライブアレンジも好きで、かなり聴いてますね! ちょっとマイケル・ジャクソンっぽいニュアンスも入ってるのも素敵だなと。ライブもぜひ見たいです」

今年もあと僅かですが、「今市さんにとっての2017年は?」という質問には「東京ドームを10Daysやらせてもらったこと。一番は自分たちのライブに来てくださる皆さんがいたのでできたことだと思いますし、アーティスト人生として、光栄なことだと感じています。なかなかできるものじゃないので嬉しかったですね」と語り、来年の目標は「三代目もですが、ソロ活動も両立できれば」と明かしました!

なお、今市さんが木曜日のナビゲーターを務める深夜24時からの番組「SPARK」。14日(木)は「ミュージックシェア祭り」と題して、リスナーの好きな三代目JSBの曲や、曲にまつわるエピソードを紹介するお祭り企画となっているそうです! こちらも聴き逃せませんね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。