体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ずっとキレイな文字が書けるシャーペンに0.3mmタイプ登場!


細かい文字書きにもぴったりのシャープペンシル「ADVANCE(アドバンス)」に、芯径0.3mmタイプが新登場!

「ADVANCE」は、『三菱鉛筆』がこれまでに培った技術を結集し、「文字をキレイに書きたい」「芯先の偏減りや芯折れを気にせずに、集中したい」というニーズに対応した、文字の濃さも太さも変わらない「キレイな文字が書けるシャープ」。

2倍の速さで芯が回転する機構によって、濃さも太さもずっと変わらずキレイな文字を書き続けることが可能。さらに、精巧に加工したパーツでクルトガ特有のペン先の振動が抑制されるため、筆記感が安定するのがポイント。


そんな「ADVANCE」に、今回新たにラインナップするのが、細かい文字書きに適した芯径0.3mm。細い芯でも折れにくい芯折れ防止機構を搭載し、筆記時の芯折れを気にせずに長時間書き続けることが可能。クリップ・ノックカバーに金属製パーツを使用し、耐久性がアップしているのも特長だ。

軸色は<ネイビー><ラベンダー><ベビーピンク><ホワイト>の選べる全4色展開。


また芯径0.3mmの発売と同時に、輝度の高い光沢やパール表現により高級感を演出した、上質なトレンドのパステルカラーが軸色の芯径0.5mmタイプ<ラベンダー><ベビーピンク><ミントグリーン>の全3色も数量限定で発売されるので、こちらにも注目だ。

「ADVANCE」<0.3mm><0.5mm>は、各550円(税抜)。12月13日(水)発売。欲しかった細字タイプ、これは見逃せない!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。