体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

国内のGoogleストアでDaydream Viewの販売が開始

Google が国内の Google ストアにおいて、バーチャルリアリティ用の VR ヘッドセット「Daydream View」の販売を開始しました。正式な発売日は 12 月 13 日ですが、Google ストアには購入ボタンを表示して既に販売を開始しています。Daydream View は、ゴーグル型のヘッドセットとモーションセンサーを内蔵したハンドコントローラーで構成されており、スマートフォンにインストールした対応アプリ・ゲームで没入型のハイクオリティな VR 体験を提供します。Daydream において、アプリやゲームの操作は付属のハンドコントローラーで行います。一部のゲームはハンドコントローラーのジェスチャー入力で動くようになっているので、例えばガンシューティングゲームや釣りゲームなどのアクションを要するアプリでは実際と同じ動きを用いてプレイする楽しさを味わえます。Daydream View は、Pixel をはじめ、Galaxy S8、Galaxy Note 8、Huawei Mate 9、ZenFone AR、Moto Z / Z2 シリーズなど国内で発売されている一部の機種で利用できます。Daydream View の特徴は、外装がファブリック素材で出来ておりとても軽い点と、ファインダー部分が広めに作られておりメガネを身につけている状態てもそのまま VR 映像を視聴できる点です。国内版はチャコールカラー 1 色となっており、価格は 12,000 円です。(参考)Daydream View のレビューSource : Google ストア

■関連記事
Google、「ARステッカー」をPixelに提供開始へ
$399のGoogle Home Maxが米国で発売開始
Android Oreoに導入されたオートフィルはアプリのフォームに自動入力するのでとっても便利

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy