体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

FireTVに絶対にインストールすべきアプリ6選

FireTVに絶対にインストールすべきアプリ6選

さまざまなメディアストリーミング端末が販売されていますが、圧倒的なシェアを誇るのが、Amazonの「Fire TV」。まず特筆すべきはコスパの高さで、「Fire TV Stick」なら5,000円以下で購入できます。そんなFireTVに絶対インストールしておきたいメディアアプリを紹介しましょう。

Fire TV対応アプリをインストール

Fire TVは単体で動作し、リモコンで家電感覚で操作できるのが大きな魅力です。例えば「Chromecast」は、スマホやPCの画面をミラーリングする仕様。つまり他の端末ありきなのです。

また、Fire TVは5万本以上のタイトルがある「Amazonビデオ」を楽しめるほか、OSがAndroidということもあり、拡張性が高いのもポイント。「YouTube」などの動画アプリはもちろん、他のAndroidアプリをインストールすることも可能です。

Fire TV自体のOSはAndroidですが、不明のソースからのアプリのインストールは基本仕様ではNGになっています。つまり、Fire TV対応のアプリをインストールするのが一般的な方法です。Amazonアプリストアで入手しましょう。

Fire TVアプリで家電ライクな視聴

「YouTube」はいわずとしれた無料動画サイトの王様。Fire TVの付属リモコンで、テレビさながらの家電ライクな視聴が可能になります。「Netflix」は最新の洋画作品に加え、名作のオリジナル続編を配信するアメリカの有料動画サービスです。

「GYAO!」はアニメ・ドラマ・映画・バラエティが視聴可能。無料で利用できるので、Fire TVに入れておいて損はありません。「AbemaTV」はアプリで、オリジナルコンテンツに加え、過去のドラマやアニメなど30チャンネル以上が視聴可能です。

「niconico」は日本発の動画共有サイト。プレミアム会員になると、低画質モードの回避や広告の非表示設定が行えます。「VLC for Fire」はホームネットワーク上にある動画ファイルにアクセスし、Fire TV側で再生するメディアプレーヤーです。

関連記事リンク(外部サイト)

テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
VRとは360度フレームをなくして脳を騙す映像

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。