体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】BTS (防弾少年団)『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』が45万枚売り上げて週間シングル・セールス首位 20万枚のNGT48が続く

【ビルボード】BTS (防弾少年団)『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』が45万枚売り上げて週間シングル・セールス首位 20万枚のNGT48が続く

 BTS (防弾少年団)の日本8枚目シングル『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』が、初動3日間で379,101枚、その後も枚数を積み重ね、初週累計453,721枚の売上となり、週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。NGT48の2ndシングル、荻野由佳センター曲が表題の『世界はどこまで青空なのか?』は、初動3日間で185,673枚、初週累計で202,323枚を売り上げて同2位に。

 HKT48指原莉乃がプロデュースする=LOVEの2ndシングル『僕らの制服クリスマス』は初動3日間で48,838枚、初週累計で54,234枚となり同3位に、E-girlsの新体制後2枚目のシングルとなる『北風と太陽』は初動3日間で27,204枚、初週累計で39,066枚となり同4位となった。先ヨミ時点では7位につけていたTrickstar『あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 3rdシリーズ vol.10 Trickstar』は、初週累計15,770枚を売り上げて同5位にアップしている。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年12月4日~12月10日までの集計)
1位『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』BTS (防弾少年団) 453,721枚
2位『世界はどこまで青空なのか?』NGT48 202,323枚
3位『僕らの制服クリスマス』=LOVE 54,234枚
4位『北風と太陽』E-girls 39,066枚
5位『あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 3rdシリーズ vol.10 Trickstar』Trickstar 15,770枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】BTS (防弾少年団)『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』が37.9万枚で現在セールス首位 NGT48の2ndシングルは18万枚
BTS(防弾少年団)、『ジミー・キンメル・ライブ!』でのパフォーマンス映像が公開
BTS(防弾少年団)、「MIC Drop」SPリミックスMVのメイキング映像を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。