体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もう二日酔いしなくなる? 音声で飲みすぎを教えてくれるアプリ見つけた

クリスマスや忘年会など、パーティシーズンのこの時期は、ついついアルコールの摂取量が増えてしまいます。

飲みすぎると、健康にも体重増加にも悪影響を及ぼしてしまうアルコール。

そんなアルコールの摂取量を一週間単位で管理してくれるアプリが、いま海外で話題となっています。

一週間のアルコール摂取量を分析してくれるアプリが新登場

Amazon.co.jp(アマゾン)さん(@amazonjapan)がシェアした投稿 – 2017 11月 7 10:18午後 PST

Amazonによって開発された、AI(音声対話型人工知能)を利用した音声認識サービスである「Alexa(アレクサ)」。

Alexaと連携しているスピーカー型デバイスの「Amazon Echo」に話しかけるだけで、ネットショッピングやピザの注文ができたり、ニュースを音声で知らせてくれるなど、日常生活のさまざまなことに対応してくれます。

そんな、21世紀型の革新的なサービス & デバイスに、一週間のアルコール摂取量をトラッキングして分析してくれるアプリ「My Alcohol Tracker」が新たに追加されました。

もう悪酔いしなくなる? 飲みすぎを教えてくれる

アルコールの摂取量が、乳がんや大腸がんをはじめとする7種類のがんの発症に影響を及ぼしてしまうというデータをもとに、「Cancer Research UK」の監修によって開発された「My Alcohol Tracker」。

摂取したアルコール量を音声で自己申告すると、その量をトラッキングしてデータを分析し、飲みすぎを予防してくれるというもの。

設定したアルコール摂取量を超えてしまっている場合は、どうすればコントロールできるのか、という方法までアドバイスしてくれます。

アルコールの量を上手くコントロールしていると、「その調子!」などモチベーションの上がるメッセージを投げかけてくれたりして、なんだか自分専用のパーソナルトレーナーがいるみたい。

アルコールのカロリー計算もできて、ダイエットにも役に立つ

20171211_wine.jpg

「白ワインをグラスで2杯」や「ビールをジョッキで1杯」といったように、アルコールの種類もくわしく報告することで、摂取カロリーまで計算してくれる「My Alcohol Track」。

「今週摂取したアルコール量は738カロリーで、ドーナッツ3個分にあたる」など、ドーナツに換算して教えてくれるのが具体的でわかりやすい。

アルコールのカロリーって、なかなか自分では把握しにくいけれど、こうやってドーナッツに例えてもらえると、イメージが湧きやすくて助かります。

健康面と合わせて、ダイエット事情も気になる女子には、とても役に立つサービスです。

スピーカーに向かって話しかけるだけで、アルコールの摂取量を把握してコントロールできるなんて、テクノロジーによってまたライフスタイルに大きな変化が訪れそう。

SF映画のなかだけの話だったAI技術は、確実に進歩しています。

[HELLOGIGGLES, Cancer Research UK, Alexa]

写真/Shutterstock

■ あわせて読みたい

・「今日泊まりに行っていい?」と聞かれたらどうする? あなたのしたたか度 #深層心理
・Junkoとイッパイアッテナ #ねこのひげ
・腕のムダ毛どれくらいの頻度で処理してる? 冬ってさぼりがち…
・カリッ、モチッ、とろ〜りなピザ。クリスマスには可愛さまでついてきちゃう
・高嶺の花? エンターテイナー? まわりから見たあなたは… #心理テストまとめ
・「トランスジェンダーモデルは起用しない」リアーナの思惑って?
・昔、クリスマスや誕生日などのイベントがあるたびに彼氏と喧嘩をしたな。UNTITLED BY KIKUNO

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。