体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドイツ最古、ドレスデンの伝統のクリスマスマーケットを現地ルポ

本場ドイツでも特に有名なクリスマスマーケットのひとつが、東ドイツの古都・ドレスデンのクリスマスマーケット。ニュルンベルクとシュトゥットガルトのクリスマスマーケットとともにドイツ3大クリスマスマーケットに数えられるだけでなく、ドイツ最古のクリスマスマーケットとしてその名をとどろかせています。

現在のドイツのクリスマスーケットの源流となった、ドレスデンのクリスマスマーケットを現地からレポートします。

ドイツ最古のクリスマスマーケット

ドイツ最古、ドレスデンの伝統のクリスマスマーケットを現地レポート
本場ドイツ最古のクリスマスマーケットといわれるのが、「ドイツの京都」とも呼ばれる東ドイツの古都・ドレスデンのクリスマスマーケット。ドレスデンの市内11か所で開催されるクリスマスマーケットのうち、メイン会場となるアルトマルクト広場で開催される「シュトリーツェル・マルクト」は、1434年にはじまって以来、583年ものあいだずっと同じ名前を保っています。

フランクフルトのクリスマスマーケットをドイツ最古とする説もありますが、正式な記録として残っているのが、このドレスデンのシュトリーツェル・マルクトなのです。

「シュトリーツェル」とは、ドイツにおける伝統的なクリスマス菓子「シュトレン」に由来します。ドイツのクリスマスマーケットはもともとキリスト教に根ざした宗教行事ではなく、シュトレンを楽しむための庶民の市だったのです。

豪華絢爛なシュトリーツェル・マルクト

ドイツ最古、ドレスデンの伝統のクリスマスマーケットを現地レポート
ドレスデンのクリスマスマーケットの「顔」といえば、なんといってもメイン会場のアルトマルクト広場で開催されるシュトリーツェル・マルクトです。

ドイツ最古、ドレスデンの伝統のクリスマスマーケットを現地レポート
ギネスブックにも認定されている世界最大のクリスマスピラミッドは高さ14.62メートル。クリスマスにちなんだ羊飼いや東方の三博士、天使の人形などが飾られた6段のピラミッドがクルクルと回転し、見る者をおとぎの世界へといざないます。

ドイツ最古、ドレスデンの伝統のクリスマスマーケットを現地レポート
メルヘンチックなクリスマスピラミッドと立派なクリスマスツリー、観覧車などが一体となった景観は、まさに豪華絢爛。

ドイツ最古、ドレスデンの伝統のクリスマスマーケットを現地レポート
さらに、サンタクロースや天使、小人、星、ベルなど色とりどりの飾りで彩られた屋台がその美しさを競い合い、数あるドイツのクリスマスマーケットのなかでも屈指の華やかな光景を繰り広げています。

ドイツで一番おいしいドレスデンのシュトレン

ドイツ最古、ドレスデンの伝統のクリスマスマーケットを現地レポート
ドレスデンのクリスマスマーケットに欠かせないのが、ドライフルーツやナッツ入りの焼き菓子「シュトレン」。ドイツ各地で食べられているシュトレンですが、その発祥の地といわれるのがドレスデンです。

「シュトリーツェル・マルクト」の名前の由来になったことからもわかるように、ドレスデンのクリスマスにとってシュトレンは特別な存在。「ドイツで一番おいしい」といわれるドレスデンのシュトレンは「ドレスドナー・クリストシュトレン」と呼ばれ、ドレスデンで作られたものだけがその呼称を得ることができます。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。