体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

忘れられない味「韮菜まんじゅう」

12月8日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、東京・福生の町をぶらぶらと散策した中で、「韮菜万頭」(東京都福生市)が紹介された。

同店は屋号の示す通り、「韮菜まんじゅう」をはじめとする中華料理が味わえるお店。中国で「韮菜まんじゅう」食べたオーナーが、その味を忘れられず、ついに自ら店を出したのだという。

入店した渡辺正行さんは、さっそく「韮菜まんじゅう」(3個939円)をいただくことに。両面に焦げ目をつけた「韮菜まんじゅう」を箸で掴み「結構大きいんだねえ」と口元に運ぶと、端っこをがぶり。はふはふと頬張りながら「おいしい!」とまずは一声。「全然味ついてるね! めっちゃおいしい」という渡辺正行さんに、店主も「炒める時に具に味をしっかりつけています」と答えた。

同店ではほかに、本格的な辛味が楽しめる「マーボー豆腐」(842円)や、「黒酢の真っ黒スブタ」(1,274円)、山椒とラー油が効いた「黒ごまタンタンメン」(950円)なども味わうことができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:韮菜万頭 福生(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:福生のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:福生×中華のお店一覧
「美味しい」が揚がる音「五目あんかけおこげ」
こだわりの衣「天ぷら盛り」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。