体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本場ナポリの味を再現したピッツァ

12月9日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、永福町・浜田山をぶらり散策した中で、「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」(東京都杉並区)が紹介された。

京王井の頭線永福町駅から徒歩2分ほどにある同店は、本場ナポリの味を再現する事にこだわったイタリアンレストラン。水と塩以外はすべてナポリから取り寄せ職人を呼び薪釜も取り寄せているという徹底ぶりだ。

番組内ではピッツァの「プファリーナ」(2,200円)と「ピッツァ・ピッコラ・ターヴォラ」(2,600円)を紹介。ピッツァ専用小麦粉に水、生イースト、新潟の海塩を加え8~10時間常温で発酵させ、中のガスを外に逃がさないように手だけで生地を伸ばすこどで独特のもちもち感が出るそうだ。高温でいっきに焼き上げたピッツァは外はカリカリ、中はモチモチ、小麦の豊かな甘みを堪能できる。一番人気の「ピッツァ・ピッコラ・ターヴォラ」は、プチトマトとモッツァレラチーズを載せ焼き上げのちセルバチカと呼ばれる野生のルッコラとウンブリア産の生ハムをたっぷりと載せた1枚。生ハムの旨味、セルバチカの瑞々しさ、チーズの濃厚さを存分に味わえる。足立梨花さんは「めっちゃこれ美味しい。生ハム最高」とコメントした。

パスタの「からすみとキノコのソース・スパゲッティ」(1,300円)、「豚肉とレンズ豆のトマト煮込みソース・スパゲッティ」(1,300円)、「塩ダラとほうれん草のクリームソース・スパゲッティ」(1,300円)も紹介された。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ラ・ピッコラ ターヴォラ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:明大前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:明大前×イタリアン・フレンチのお店一覧
「美味しい」が揚がる音「五目あんかけおこげ」
こだわりの衣「天ぷら盛り」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy