体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こだわりの衣「天ぷら盛り」

12月10日放送の「シューイチ」(日本テレビ系、午前07時30分~)では、音まで美味しい冬の絶品グルメを特集した中で、「天房」(東京都中央区)が紹介された。

同店は天ぷらを中心とした和食料理を提供するお店。築地ゆえの新鮮な魚介を使ったメニューを味わうことができる。
一行が味わうのはもちろん「天ぷら盛り」(1,300円/税込み)。その日仕入れた素材を使用したという一皿だ。

まず伊藤一朗さんが箸を伸ばしたのは芝エビの天ぷら。サクッサクッと小気味いい音をたてながら天ぷらを食べた伊藤一朗さんは「ほんとサクサクで美味しい!」とコメント。つづいてキスを味わった井戸田潤さんも「美味い! 身、ふっかふかだね。外はパリッパリで…美味い!」と絶賛した。

この食感を演出するのが天ぷらについている小さな衣。これは揚げる時に指で直接、油に手を触れさせながらつけているのだという。

最後に天ぷらを食べた西村まどかさんは、「脂っこ過ぎずに、ずっと食べられそうですね」とコメント。これを聞いた井戸田潤さんも「確かに。さっぱりしてる!」と頷く。一行は店主のこだわりをまとった天ぷらを思う存分満喫した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:天房(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:築地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:築地×和食のお店一覧
「美味しい」が揚がる音「五目あんかけおこげ」
こだわりの衣「天ぷら盛り」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy