体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

B’z、デビュー30周年記念大型エキシビション開催決定

B’zが2018年にデビュー30周年を迎える。デビュー以来、音楽に関わること以外は行わず、常に作品をリリースし、コンサートツアーを行うことだけに専念した30年。20周年を迎える頃からは、より一層作品作りとライブに真摯に向き合い、唯一無二、更に孤高な存在となった彼ら。そのB’zの30年に亘る歩みを紐解き、ファンの方々はもちろん、B’zを知らない方々にも、改めてロックバンドB’zを知っていただきたいと願い、今回エキシビション『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』の開催を発表した。
B’z (okmusic UP's)

過去にファンクラブ限定で衣裳・楽器の展示と映像上映等の企画開催実績はあったが、ファンのみならず、一般の方もご来場いただけるイベントは初の試みとなる。エキシビション“SCENES”では、開催を前期(1988-2002)と後期(2003-2018)に分け、初公開を含むステージ衣裳・愛用楽器・秘蔵映像・写真等の展示の他、メンバー本人の私物、直筆の歌詞や譜面、完全初公開となるステージ模型等も一般公開。また本展では、同じ2018年に日本発売50周年を迎える『人生ゲーム』とコラボレーションし、30年のエピソードを網羅した『B’z人生ゲーム』の他、松本・稲葉も愛用しているアメリカの老舗レザーブランド『Schott』のメンバー監修ライダースジャケット、若い世代を筆頭に高い支持を得ているヘッドウェア&アパレルブランド『NEW ERA』を始め、『30』にちなんだ30ブランド・企業とコラボレーションした限定商品も取り扱い予定。

B’zにとってあくまで30年は通過点であるが、30年に亘るB’zの壮大なスケール感を体感していただけることはもちろん、音楽に対して揺るぐことのない信念、尽きることのない尊む心、姿勢に、一人でも多くの方が興味を持っていただければと思う。
『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』
<開催期間>

前期(1988-2002)/4月01日(日)~5月06日(日)

後期(2003-2018)/5月11日(金)~6月15日(金)

<会場>

有楽町インフォス1F 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3

<開館時間>

平日11:00~21:00/土・祝日中日10:00~21:00/日・祝日10:00~20:00

<休館日>

5月7日(月)~5月10日(木)※ただし、グッズ販売・シアターは営業

■詳しくはこちら:http://bz-vermillion.com/exhibition/

※入場料金等については、決定次第上記Webサイトにて発表。
 (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。