体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2人目の出産準備。「上の子のものを使う」ハズが、意外にもアレコレ必要に!

f:id:akasuguope01:20170826193902j:plain

私は現在妊娠8ヶ月です。

出産まで約2ヶ月となり、出産や産後の生活に向けての準備を着々と進めています。

育児グッズの買い足しやお部屋のレイアウト変更、家事分担の見直しなどなど、忙しいながらも楽しい毎日です。

2人目以降の出産は、何が必要かわかっていたり、上の子のものが使えたりします。なので、何もかもが初めてだった1人目の出産準備とは少し違うのではないでしょうか。

私も今回は2人目の出産なのでマタニティグッズや入院グッズは前回のものを押し入れから出してきて使っています。

ベビーグッズに関しては、上の子のお下がりもあるし、「簡単に済むかな」なんて考えていましたが、どうやら甘かったようです。 関連記事:出産準備、準備しすぎて失敗

我が家の場合、子どもの年齢差は2歳差。

第1子も、まだまだ身の回りのこと全てを自分でできるわけではありませんし、遊びも大振りで、元気に走り回る毎日です。

第1子の時は和室に布団を敷いて寝かせていましたが、安全確保のためにも今回はベビーベッドを使いたいと思い、準備しました。

ベビーカーもそうです。

第1子は新生児の頃、抱っこ紐だけで外出できていたのですが、2人の子どもを連れて出かけるために今回はA型ベビーカーもあった方が良さそうです。

それに、2人の子どもを車に乗せることを考えてジュニアシートも必要です。

たしかに肌着や哺乳瓶、抱っこひもやB型のベビーカーなど、前回のもので使えるものはたくさんあるのですが、その他にも大物を何点も準備することになってしまいました。

私の産休・育休で収入減のわが家には痛い出費です。

何より私を悩ませるのが衣類です。

わが家の第1子は男の子、第2子は女の子。お下がりの服も十分着られるのですが可愛い服を見つけてしまうとつい買い物カゴへ入れたくなってしまうのです。

「必要最低限のものだけ…」と思っていたのが、気付けばあれやこれやと揃えていました。 関連記事:兄のお下がりばかりだった2人目だけど…出産祝いの新しい洋服が嬉しかった!

やっぱり子どもが生まれるのは楽しみです。

また、実家、義実家からもそれぞれ出産準備品(主に赤ちゃんの衣類や消耗品)が続々と届き、皆に待ち望まれているのがわかって嬉しい限りです。

思った以上にたくさんになってしまった二人目の出産準備アイテム、できるだけ既に持っているものを大切に使っていきたいと思います。

f:id:akasuguope01:20170826192619j:plain

著者:orihime

年齢:33歳

子どもの年齢:1歳11ヶ月、妊娠7ヶ月

妊娠7ヶ月の主婦です。ステップファミリーとしてしばらく過ごした後、不妊治療を経て第二子を授かることができました。大変なこともたくさんありますが、妊婦期間は今だけだと思って楽しみながら過ごすように心がけています。妊娠・出産・育児を経験してみて、子どもと一緒に私も成長させてもらっているような気がしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

入院準備リストにはないけど…出産して実感!私なりにあると便利だったもの4選 by モチコ 

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。