体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

有名絵画がファッションアイテムに♩名画をモチーフにしたピンバッジがかわいい♡

有名絵画がファッションアイテムに♩名画をモチーフにしたピンバッジがかわいい♡

美術館に併設するアートショップなどに並んでいる名画をモチーフにしたグッズたち。

ユニークで楽しい商品やスタイリッシュなアイテムは、プレゼントにもぴったり♪

有名画家たちの名画がモチーフになった、キュートなピンバッジをご紹介します!

超有名画家の絵画から飛び出したピンバッジ

システィーナ礼拝堂のフレスコ画でおなじみの「Creazione di Adamo(アダムの創造)」。

ミケランジェロによって描かれた名画が、なんとピンバッジになってしまったのです!

 

Pin Museumさん(@pinmuseum)がシェアした投稿 – 2016 6月 16 5:03午後 PDT

神が命を吹き込むためにアダムの指先に触れようとしている姿が印象的ですが、今までに数々のパロディ作品が制作されていますよね♪

こちらのピンバッジは、19世紀のオランダのポスト印象派の画家、フィンセント・ファン・ゴッホの名画「La Chambre à coucher(寝室)」の中から飛び出してきたキュートなベッド♡

 

Pin Museumさん(@pinmuseum)がシェアした投稿 – 2017 9月 27 9:02午前 PDT

カラフルな壁とインテリア、そして小さなベッドが可愛い作品ですが、仏・アルルでゴッホが暮らした家の2階の部屋が描かれているのだそう。

シュールレアリズム絵画をモチーフにしたピンバッジも

スペインのシュールレアリズム画家サルバドール・ダリの「La persistencia de la memoria(彼の記憶の永続性)」の時計がモチーフのピンバッジは、とってもファンタジック☆

 

Pin Museumさん(@pinmuseum)がシェアした投稿 – 2017 9月 18 9:34午前 PDT

同じくシュールレアリズム画家として有名なルネ・マグリットのユニークな絵画を模したピンバッジや、

 

Pin Museumさん(@pinmuseum)がシェアした投稿 – 2017 10月 13 10:58午前 PDT

オランダの抽象画家ピエト・モンドリアンのアート作品をピンバッジにしたものなどなど…

 

Pin Museumさん(@pinmuseum)がシェアした投稿 – 2017 8月 31 2:55午後 PDT

一度は美術の教科書や、美術館で鑑賞した作品がいっぱいなのです☆

アート好きの方へのプレゼントにもぴったり!

このユニークなピンバッジを作っているのは、「Pin Museum(ピン・ミュージアム)」。

 

Pin Museumさん(@pinmuseum)がシェアした投稿 – 2017 5月 16 11:27午前 PDT

アート好きの方へのプレゼントにぴったりなピンバッジが揃っています!

 

Pin Museumさん(@pinmuseum)がシェアした投稿 – 2017 3月 15 8:43午前 PDT

「ピン・ミュージアム」の公式ウェブページでは国際配送しているので、日本からも購入することができます。

 

Pin Museumさん(@pinmuseum)がシェアした投稿 – 2017 8月 29 8:50午前 PDT

気になった方は、ぜひチェックしてみて♪

Pin Museum

https://www.pinmuseum.org/

Instagram (pinmuseum)

https://www.instagram.com/pinmuseum/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。