体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】映画史上最強の映画が上映決定! デロリアンとガンダムが共演するぞおおお! スピルバーグ監督作品「レディプレイヤー1」が凄すぎる

ready-player-one1

スティーヴン・スピルバーグ監督作品「レディプレイヤー1」(ワーナー・ブラザース)が、大きな話題となっている。この映画、過去のあらゆる映画作品のキャラクターや物が登場し、それを活用して近未来の少年が活躍するストーリーなのだ。

・ありえなかったキャラの共演
スラム街で暮らす少年がヴァーチャルリアリティの世界に入り、勝者の特権と現金を得るため、冒険を繰り広げるこの作品。今までありえなかったキャラクター同士の共演が実現されており、多くの人たちが期待している。現在判明しているだけでも、以下のキャラクターや物が登場する予定だ。

・この映画に登場するキャラクター等
「機動戦士ガンダム」のガンダム
「バックトゥザフューチャー」のデロリアン
「ストリートファイター」の春麗
「AKIRA」の金田のバイク
「チャイルドプレイ」のチャッキー
「アイアンジャイアント」のアイアンジャイアント
「キングコング」のキングコング
「マッドマックス」の自動車インターセプター
「デッドプール」のデッドプール
「ロードオブザリング」のガンダルフ
「特攻野郎Aチームの」バン
「バットマン」や「スーサイド・スクワッド」のハーレイクイン
「トゥームレイダー」のララ・クロフト

ready-player-one2
ready-player-one3
ready-player-one4
ready-player-one
ready-player-one1
ready-player-one5

・ガンダムは和製キャラクター
映画、ゲーム、漫画、アニメ、あらゆるキャラクターや物が登場する「レディプレイヤー1」。公開は2018年春の予定だが、北米では2018年3月30日に決定している。特にガンダムは和製キャラクターであり、思い入れがある人も多いのではないだろうか。

・彼の作品というだけでワクワク
しかもこの映画の監督はスティーヴン・スピルバーグ。彼の作品というだけでワクワクさせるこの作品。彼がガンダムが登場する作品の監督なのだから、余計興奮する。いまから公開が待ち遠しい作品と言えるだろう。

もっと詳しく読む: 映画史上最強の映画が上映決定! デロリアンとガンダムが共演するぞおおお! スピルバーグ監督作品「レディプレイヤー1」が凄すぎる(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/11/ready-player-one/

(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。