体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

里咲りさ&シバノソウら参加〈フェスボルタ〉オムニバスCD制作!公開レコーディング・イベントも決定

里咲りさ&シバノソウら参加〈フェスボルタ〉オムニバスCD制作!公開レコーディング・イベントも決定

〈フェスボルタ〉のオムニバスCDを制作することが決定。

来年1月21日に渋谷で行われるサーキット・フェス〈フェスボルタ ランド〉の会場で発売される。

同イベントは「フェスは観るより出るほうが面白い!」をコンセプトに、主催者ジョン・ヒロボルタの携帯番号「090-6143-2407」に電話をしたらその場で全員出演決定という、“誰でも出られるフェス”。

1月の〈フェスボルタ ランド〉で第10回目を迎えるにあたり、これまで度々出演した“下ネタ界の羽生くん”こと「酒井少年」の発案で、現在〈フェスボルタ〉で活躍中のアーティストによるオムニバスCDを作ることが決定。ライナーノーツは、“フェスボルタの父”こと「掟ポルシェ」が担当する。

〈フェスボルタ〉がきっかけで音楽活動を始めるようになった“フェスボルタの歌姫”こと、現役女子高生シンガー・ソングライター「シバノソウ」も参加。まだ中学2年だった彼女が、人生初のステージで歌った幻の曲「DEATH WORD」(昭和の死語を歌詞にした楽曲。作詞作曲:佑村河内攻)も収録される。

また、「フェスボルタのテーマ曲」をシバノソウが作詞作曲することも決定。12月29日に“コーラス自由参加“という形式で、「公開レコーディングイベント」が「STUDIO音楽館」渋谷駅前店・HONEY-BEEスタジオで行われる。

このイベントには、前回、8月のフェスボルタで「ネオカイザー旋風」を巻き起こした「里咲りさ」も登場。個人事業主として彼女が経営する会社「フローエンタテイメント」の“社歌”のレコーディングも行われる。こちらの社歌は、彼女のファンたち(通称、社畜)が自ら「里咲に作曲してもらう」権利を買い取り、作られたもの。今回は社畜たちもイベントに集結して、里咲社長とともに社歌を歌うという。

レコーディングの合間には、シバノソウ、里咲りさ、酒井少年によるスタジオ・ライヴも行われる。先着30名限定となっているので、予約はお早めに。(前田)

■フェスボルタオムニバスCD
1/21(日)『フェスボルタ ランド』会場にて発売。
予定価格:1500円
収録アーティスト:岡田靖幸、くの一おはぎ一座、酒井少年、that’s all folks、里咲りさと社畜たち、シバノソウ、青春カフェさくらい、デイジー、ハービバノンノンズ、フェスボルタのテーマ曲など全16曲を予定。

■公開レコーディングイベントについて
12/29(金)@「STUDIO音楽館」渋谷駅前店・HONEY-BEEスタジオ
OPEN 19:45/START 20:00〜
参加費:2000円 先着30名限定 予約窓口 dhc3jp@gmail.com
『フェスボルタのテーマ曲』と『フローエンタテイメント社歌』は、コーラス参加自由。
シバノソウ人生初ステージ曲『DEATH WORD』のレコーディングもあり。
また、シバノソウ、里咲りさ、酒井少年のスタジオライブも。

〈フェスボルタ ランド〉
1/21(日)渋谷で開催
https://fesvolta.themedia.jp/
https://twitter.com/fesvolta

(お問い合わせ)ジョン・ヒロボルタ 090-6143-2407 hirotakufr@aol.com

里咲りさ&シバノソウら参加〈フェスボルタ〉オムニバスCD制作!公開レコーディング・イベントも決定 里咲りさ&シバノソウら参加〈フェスボルタ〉オムニバスCD制作!公開レコーディング・イベントも決定 里咲りさ&シバノソウら参加〈フェスボルタ〉オムニバスCD制作!公開レコーディング・イベントも決定 里咲りさ&シバノソウら参加〈フェスボルタ〉オムニバスCD制作!公開レコーディング・イベントも決定 里咲りさ&シバノソウら参加〈フェスボルタ〉オムニバスCD制作!公開レコーディング・イベントも決定
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy