体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Microsoft Launcher 4.3がリリース、タブレットのサポートが改善

仕事効率化のための機能を豊富に備えた「Microsoft Launcher」が v4.3 にアップデートされました。v4.3 では、アプリのグリッドサイズを最大 12 x 12 にまで増やすことが可能になり、タブレットでの利用にも適したホームアプリになりました。これにより、ウィジェットであればサイズをより細かく調節することで、配置をより柔軟にアレンジすることもできます。。多くのホームアプリに組み込まれているホーム画面のインポート機能が Microsoft Launcher にも導入され、他のアプリから乗り換えた場合でも以前にアプリ配置を簡単に再現できます。フォルダ機能についても、名前に使用されるフォントは再設計され、フォルダの形状や外観もアプリで変更できるようになりました。さらにドックは 5 つ以上のアプリを配置することもできます。「Microsoft Launcher」(Google Play)

■関連記事
Google、Google Home向けタッチスクリーンのエンジニアを募集中?
DaydreamのVR映像をChromecastやAndroid TVにミラーリングする方法
MIUI9の最新版で通知デザインが一新

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。