体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポートランドで買うべき「ツウなお土産」を、在住者ならではのセレクトで。

ポートランドで買うべき「ツウなお土産」を、在住者ならではのセレクトで。

アメリカで住みたい街No.1に選ばれて以来、多くの人を魅了してきたポートランド。DIYにスローライフなど彼ら独自のライフスタイルの中から生まれた文化は数多く。特にサードウェーブコーヒーやクラフトビールは、言うまでもなくこの街の代名詞で、お店で体感したついでに買って帰るという人も少なくないはず。

でも、そんな“THE PORTLAND”なモノ以外にも、この街には魅力的なお土産が溢れています。以下に紹介するのは、現地在住の知人にピックアップしてもらった4種類。実際に住んでいるからこそのラインナップは、どれもオーガニックで女性に喜ばれそう!

僕たちの”グッドライフ”を探して

カラダの中から燃え上がる感覚
「究極のオーガニックトニック」

ポートランドで買うべき「ツウなお土産」を、在住者ならではのセレクトで。

栄養価の高い野菜やフルーツ、ハーブにスパイスを4〜6週間ほど漬けた有機ビネガー。

もちろん、全てオーガニックのものを使用。ソーダで割ったり、サラダにかけたりと使い方はさまざまだけど、個人的なオススメはショットのようにストレートで飲むこと。名前のFireどおり体内から燃え上がる、カッとした感覚を味わえる、まさに健康トニックです。小瓶サイズがあるのでいろんな味を少しずつ楽しめるし、お土産にもちょうどいいサイズかと。

ちなみに、毎日摂取することで、日々の風邪やあらゆる症状の予防手段になるとのこと。旅の疲れや仕事の疲れもこれ一本で!

オーガニックでグルテンフリー
「魔法のチョコレート」

ポートランドで買うべき「ツウなお土産」を、在住者ならではのセレクトで。

西海岸のラブ&ピースの風を感じる、BUDDHA CHOCOLATE。

作り方から材料まで、こだわり抜かれた製法は、彼らが追求して得た”magical alchemy”(魔法の錬金術)によるもの。
砂糖はココナッツシュガーを使用し、グルテンフリー、パレオフレンドリー、ビーガンでも食べれるというまさに魔法のスイーツ。

たくさんあるフレーバーが感度をさらに刺激し、目を覚まさせてくれます。スピリチャルなパワーをもったこのチョコレートが舌の上で溶けていくと、味わったことのない高揚感と至福のひとときが体験できました。

しっとりお肌のための
「スキンケアアイテム」

ポートランドで買うべき「ツウなお土産」を、在住者ならではのセレクトで。

化学薬品や添加物を一切使わない、ビーガン石鹸で有名なMaak Labが作っているスクラブソルトとウェットペーパー。

ウェットソープと呼ばれているこのペーパーは、そのまま身体や手、顔を拭くような感覚で洗うことも可能。ペパーミントとベルガモットの香りが漂うスクラブは身体全身、お顔にまで使える優れもの。スクラブなのに塩の硬さを感じることのない嬉しいアイテムです。

ペパーミント、ラベンダー、ひのき、ベルガモットのオイルが配合されていて洗い流した後のお肌はしっとり。

たった一粒で、深い味わい
「ハンドメイドのフレークソルト」

ポートランドで買うべき「ツウなお土産」を、在住者ならではのセレクトで。

2011年の創業以来、瞬く間に人気になった塩。

オレゴン州ネターツ湾の海水からできているハンドメイドのフレークソルトは、たった一粒だけでもその深い味わいを感じることができるほど。現地のファーマーズマーケットで新鮮な野菜を買ったあとは、何も調理せずこの塩をつけてぜひ味わってみて。

ミントタブレットのようなケースに入っているので持ち運びも便利。ヘルシーライフのお供にもってこいです!ポートランドで買うべき「ツウなお土産」を、在住者ならではのセレクトで。

関連記事リンク(外部サイト)

ポートランドへ、ビールを飲むだけでなく「造りに行く旅」はどう?
自転車とビール。ある意味ギリギリなイベントをポートランドで体験!
ポートランドの「コインランドリー」は人々が集まるコミュニティの場だった

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy